広瀬 隆さん 講演会 『大地震が近づく浜岡原発』 

今朝ほど私が送った政府の被ばくデータの件のメールに対する大阪の友人からの返事:


「メールの発信ありがとうございました。
私も直感的に政府の発表には改ざんがあること、懐疑的にメディアを見ておりました。今度の震災では美談的なことが全面に押し出され、海外にも被災者達がいかに落ち着いて対処しているか報道されましたね。それも一面の事実ではあるでしょう。そしてまた日本国民を気持ちの上で荒まないように持っていく必要もあるでしょう。

でも数日間の原発事故の報道を見聞きする度に、事の重大さが回避されていくようなあり方は国は国民を見くびっているとしか思えないのです。

4月10日に電車で20分くらいの所で広瀬隆さんの講演会があり、急遽午後の部だけだったのが午前も設けられ、行く予定にしています。」




・・・・・・・・・

書店でも広瀬氏の本は軒並み、売り切れとのことですし、
調べたら ↓ の予定で講演会が催されるようです。

・・・・・・・・・・

3月26日(土)に予定されていた『たんぽぽ舎22周年の集い』は
  緊急講演会に切り替えます。

  13:30開場 会場:全水道会館会議室
    (JR水道橋駅東口下車2分)
   14:00 - 17:00記念講演(お二人の講師)
 
テーマ
 ●『大地震が近づく浜岡原発』 -原子炉時限爆弾- (仮)
     講師:広瀬 隆さん(作家)
 テーマ
 ●『破綻した原発推進の地球温暖化説』でしたが、
 「今回の地震と原発事故の内容」に変わる予定。
     講師:槌田 敦さん(核開発に反対する会代表)

 

資料代:当日1000円(前売り:800円。
電話・メールの申し込みでも前売り扱いとして受け付け致します)

3.M7以上(阪神大震災級)の余震確率30%、3日以内

 『M5以上の余震は発生後24時間までが152回で最も多く、その後は減少傾向
にある。だが、同じプレート境界型地震でもっとも余震が多かった北海道東方沖
地震(M8.2)でも、1週間で94回にとどまり、今回ははるかに上回るペースで起
きている。
 今回の余震活動は、本震後に規模の小さい余震が続く「本震 - 余震型」と見ら
れる。余震は時間とともに減少するが、最大規模の余震はプレート境界型地震の
場合、本震後10日以内に起こる傾向がある。この1週間でM7クラスの余震は11
日に3回起き、その後はM6以下にとどまっているが、気象庁は「(東日本巨大
地震のような)海溝型地震の場合、期間をおいて大きな余震が起きることがあり、
警戒が必要だ」と話す。
 気象庁の横田崇・地震予知情報課長は「東日本巨大地震の揺れで、他地域が刺
激を受けているのは間違いない」と指摘する。』(読売新聞3/19の要点)

4.たんぽぽ舎の政府への要求
 ────────────

イ.地震・余震が心配だ!第2の福島原発震災を起こさないために、
 日本で今、稼働中の27原発をすぐ停止せよ。総点検せよ。地震が
 おさまるまで原発を停止せよ。(EUや米国などでは総点検に入っ
 ている)

ロ.今年の原子力予算4329億円をやめて、災害救援にまわせ!
 民主党菅直人政権の平成23年度予算案では、原子力関係予算案とし
 て4329億円が計上されている。それらの予算を今次の地震・原発被
 災対策に全額投入せよ(予算を組み替えよ)

───────────────────────────────
※たんぽぽ舎より、メールマガジンを発信中。(無料)
 今、「地震と原発事故情報」を1日に2回ほど、発信しています。
 希望者は、たんぽぽ舎あて、Eメールアドレスをお伝え下さい。
───────────────────────────────
  たんぽぽ舎      たんぽぽ舎は、月曜 - 土曜
             13:00 - 20:00のオープンです。
             日曜・休日は、お休みです。
   〒101-0061
   東京都千代田区三崎町2-6-2ダイナミックビル5F
   TEL 03-3238-9035 FAX 03-3238-0797
   HP http://www.tanpoposya.net/   
   Email nonukes@tanpoposya.net
[PR]
by silverfountain | 2011-03-24 14:41 | <原子力発電>を問う
<< イギリス、Elmfield シ... YouTube  東北関東大震... >>