こちらから発したメッセージに対する激励の言葉など

●地方の友人より

silverfountain 様


ありがとうございます。
情報、頼りにしてます。
内容はもちろんですけど、silverfountain さんの熱い思いに、いつも励まされています。
ひとりじゃないこと、共に、今を生き抜こうとしている同志がいると実感できることが、
自分の内で大きな力になるんですね-。

余計なお世話かと思いますけど、原発の影響が心配です。

個人的には東京の人はみんな他へ避難してほしい・・ほどです。
3号機の破損が伝えられる中、
できることならば、少しでも遠くへ行ってほしい・・。
何ごともなかったかのような、日常の東京の様子がテレビに映るたび、
心から心から叫んでしまいます。
それぞれの事情が、きっとあると思うのだけど。
どうぞ、take care of yourself です。
金沢も直線距離では、福島からの距離が東京とあまり変わらないので、
「来て下さい!」と言えないのが、とっても残念です。

今度お会いするときは、笑って会えるといいですね☆

Love, XXX


* * * * * * *

●在園児保護者より


3月27日

silverfountain (以下 S.F)さんへ

いい青空です。 今日は晴れるかな?

めっきりご無沙汰してすみません。。(汗)

震災後、学校の給食がストップしてから小学生の娘は早帰りで、
連日 ご近所の兄姉やお友達が我が家に集結… 学童保育状態でした。

夜は疲れて子どもと眠ってしまう日々。。そして、朝も起きられず。。
お返事できずにすみません。

S.F さんの立ち上げた
ぎんのいずみ子ども園 <東北関東大震災>関連情報ひろば 
は朝一で目を通しています。

アドレスを知らないご近所の方やお友達の親御さんにもブログのアドレスを
お教えしたりしています。

遊びに来た小3の男の子が「夜明け前から暗くなるまで」を食い入るように
聞いていたのですが、そのお母さんが S.F さんが掲載してくれた
「ブライディさんのシャベル」を印刷してお子さんに読んであげたら、
泣きながら聞き入っていたそうです。

小3の男の子ですよ!

お母さんもその男の子同様、「不安なニュースばかりで暗くなりがちで、思うようにいかないことは政府のせいだと責任転換をしてきた自分が恥ずかしいです。。自分にも何か出来ることがある気がしてきたし、希望の光が見えてきた」 と喜んでおりました。

S.F さんならではのブログ!!   感謝です!!



* * * * * * *

●イギリスの友人より

silverfountain さん

いつも、いろいろの情報を送ってくださってありがとう。
何にもまして、日本からの諸々の情報は遠くに暮らす私たちにとってありがたいものです。心から感謝しています。
いただいたメールは、必要と思ったときにはこちらの友人たちにも転送しています。

とにかく、いま何が起こってるのか、どういう状況に人々が立たされているのかを、
しっかり見極めるのが大切な時ですから!

ほんとうに、今ここでわたしに何ができるか、わたしも毎日自問しています。

目のまえにあることを大切に、念を入れて生きること、
そして、具体的な行動としては、こちらの日本人ネットワークで一連の
Japan Relief Appeal の募金活動に取り組んでいますが、、、
日本の、特に東北関東の皆さんがおかれている状況を考えると、歯がゆいです。

とにかく、S.F さんからのメール、ブログはありがたく受け取っています。

そちらで大変でしょうが、お体を大切に。

そして、かけがえのない子供たちのいのちと健康を守るべく働いておられる、
S.F さんと皆さんに心から感謝しています。


3月26日

XXX





* * * * * * *

★メッセージを下さったみなさまへ、
 
 このようなお言葉に励まされ、また明日も力が湧いてきそうな
“ 知る婆ァ fountain ” です。
 
 ありがとう × 100万回 !!!

[PR]
by silverfountain | 2011-03-27 19:31 | 再生・サステイナビリティ
<< ドイツ州議会選挙で、<緑の党>... Pea Pod  被災地に絵本... >>