【調布ボランティア情報】 記事 転載

転載

【報告】
宮城の特別養護老人ホームに行った皆さん、
昨夜無事国領に帰還!

2011年3月29日


今回の作業リーダー&運転手(?)の鈴木さんからのメッセージです。

宮城県の特別養護老人ホーム4箇所への支援物資搬送にあたり、
朝7時30分からの積み込み作業開始予定でしたが、7時前から待っていたボランティアの方もおりトラックの到着とともに積み込み作業が始まりました。


前日、朝の積み込み作業だけのお手伝いを緊急募集したところ、10名の方にもご参加いただき、20tトレーラー、4tコンテナ、ハイエースの3台への積み込み作業を行いました。

前日に募集した物資の量が多かったため、積みきれるか心配でしたが、全て積みきることが出来き、また、多くの方に集まっていただいたので、予定時間を大幅に短縮し、積み込み作業を終えることが出来ました。

予定より40分早い、8時20分に国領の施設を出発いきなり中央高速の事故渋滞に巻き込まれましたが、15時過ぎに 宮城県黒川郡富谷町の施設に到着しました。

到着するなり、施設の方々はトラックの大きさにビックリ(私たちも積み込みの際にビックリしましたが・・・)

一緒に行っていただいた、ボランティア19名の皆さんと施設の方々とともに、荷物を行き先別におろし、施設に搬入及び、振り分け施設の車に積み替える作業を行いました。

今回は、4箇所の特養施設(杜の風、杜の里、一重の里、十府・風の音)への支援物資をお届けしました。届け先の「杜の風」には、各施設の施設長の皆さんも職員の方とともに、物資をとりに来ており、

津波被害にあった施設、未だに水道が使用できない施設もあり、被害の情況や、職員、利用者の皆さんのお話をお聞きすることも出来ました。

小休止後、17時20分に施設を出発し、予定より大分早い10時35分に国領に戻ってきました。

なお、途中 東北自動車道は那須付近が地震被害で損傷し、応急補修はされていましたが、段差がつづきました。

今回、仕分けから、搬送まで、募集人数を上回る申込みをいただき、お断りをさせていただきた皆様には大変申し訳けありませんでした。

そして、物資協力を含め、ご参加いただいた皆様には、心より御礼申し上げます。
ありがとうございました。

追記:搬送作業に参加された皆様には、是非、感想なりをコメント下さい。
(シンプルな報告にしましたので、マイクロバス車中のことや、作業のことなどなどお寄せ下さい。)




もとの記事はこちら ↓
http://311.chofu-cw.com/?p=765
[PR]
by silverfountain | 2011-03-29 07:12 | 再生・サステイナビリティ
<< <緑の党>が躍進したドイツの知... 日本の原子力発電所について W... >>