救援物資バックアップセンター新潟 3/31~4/10 のニーズ

転載

救援物資も受けつけます!
救援物資バックアップセンター新潟

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

平成23年3月11日に発生した東北関東大震災の被災地では
輸送ルートが確保されていないため、
救援物資を送りたいという、特に個人の想いが届けられない現状でした。

新潟に有志で「救援物資バックアップセンター新潟」を立ち上げ
新潟NPO協会のご協力のもと、福島県会津災害対策本部からの依頼により「会津食のルネッサンス」のバックアップ開始します!
新潟から会津を経由し、福島県内の避難所へ救援物資をおくるための拠点とルートの確保しました。

企業とNPOと個人が連携し、4月中旬までの一か月間という短期間ではありますが、
スピード感を持って(午前中に新潟に届いた物資は仕分け後、翌朝には会津に到着。各避難所に届けられています)対応し、1日も早く皆様の気持ちを現地に届けたいと思います。
皆様からのご協力よろしくお願いいたします。

28日現在TVなどのメディアで物資が大量に行き渡り始めているニュースが増え、安堵感が流れると共に緊張感が失われ始めています。ニーズは変われど、今だ支援を必要としている人が沢山いらっしゃいます。栄養が足りず、貧血や病院に行く避難民の方が増えて来られていると言う報告も受けています。他のNPO、団体さんと協力しながら出来るだけ「今」の現地のニーズに合わせて、現地の方が出来るだけ元気にいられる様に後方支援を継続して進めていきます!何とぞご協力を宜しくお願い致します。


(注意)誠に勝手ながら、現地のニーズを随時アップデート!募集物資の情報を更新いたします。(3/31現在)

■3月27日~4月10日まで募集する物資(ニーズが上がり次第随時アップデート)

◆おかず(カレー・シチュー等レトルト・缶詰など、温めてすぐ食べられるもの)
◆おにぎりの具材(ふりかけ・缶詰・梅干 等、長期頬保存できるモノ)
◆シャンプーやボディソープ、歯磨き粉など
◆長期保存が効き、痛みにくい野菜、果物(ジャガイモ、大根、人参、リンゴなど)
◆靴、下着など(新品に限る)

*お米(できれば精米済みとか無洗米>少ない水を使わなくて良い様に)


(注意)出来るだけ仕分けして箱で送って下さい!こちらでも対応しますが、運送の都合上箱が欠乏中です。



■届け先住所
950-0925
新潟市中央区弁天橋通1-8
日本自然環境専門学校内 「救援物資バックアップセンター新潟」 会津食ルネ宛

■受け取り時間指定(作業のスピード化&効率化の為)
9時から12時→午前中指定でお願い致します。

■問い合わせ先(人手が足りないので、問い合わせを出来るだけなしでお願いします)
NPO法人新潟NPO協会
9AM-6PM
TEL:080-1210-2125



もとの情報はこちら  ↓
http://junichi624.exblog.jp/
[PR]
by silverfountain | 2011-03-31 09:37 | 再生・サステイナビリティ
<< もう、動き出している農家など(... 昆布摂取の有効性について >>