あの、映画 『 アレクセイと泉 』 がまたポレポレ東中野で

d0231842_1225683.jpg●アレクセイと泉 
http://www.youtube.com/watch?v=QuIkhdTXBOY

(DVDはアマゾンに出ているには出ていますが、2万円以上もするプレミア付き?)


●坂本龍一 ピアノ・ヴァージョン 
http://www.youtube.com/watch?v=gb6-CGP1sSw&NR=1

(↑ 海外版のサントラにしかないレア音源だそうです。)



◎この映画は2002年の公開で、確かその年、公開したときに、エマーソンカレッジの友人2人と東京で同窓のように集い、3人で一緒にこの映画を観た。

監督の本橋成一氏と音楽担当の坂本龍一氏の対談つきのイベントで、会場で売っていた、実際にブジシチェ村の人たちが編んだという、あけび(だったか)のつるのかごが頑丈そうで、美的にも美しく、今思うとなぜあの時買わなかったのかと悔やまれる・・・!

映画の内容に関しては、ちょっと思い入れが強すぎて今は書けないので、また後日。
今日は上映のご紹介のみ。



写真集も小学館から出ています。
d0231842_1213798.jpg

d0231842_12141233.jpgd0231842_1281216.jpg



































★『特集上映 25年目のチェルノブイリ』 at ポレポレ東中野  




『アレクセイと泉』は
4月23日 14:20
4月26日 16:40
5月5日 14:20
5月6日 16:40

と4回上映があります。

(それから、私が大好きなロシアの監督アンドレイ・タルコフスキー監督の『ストーカー』という映画もやります。 4月24日 16:00  4月29日 18:00)



●ちらし → http://www.mmjp.or.jp/pole2/426.pdf

このちらしの文句にもなっていますが、
本橋監督が、アレクセイ~の前作『ナージャの村』というのを撮るきっかけ、地図からなくなった村に住み続ける一人の牛飼いの老人の、

「どこへ行けというのか。人間が汚した土地だろう」

という言葉が胸につき刺さり、涙がこみ上げる。


●タイムテーブル → http://www.mmjp.or.jp/pole2/426_timetable.pdf

1986年4月26日にチェルノブイリ事故は起き、その日を悼んで、ポレポレでは、いつもこの時期にこのような企画を組むようです。




★イベント情報
4月23日(土) 14:20の回『アレクセイと泉』上映後
 ゲスト : 本橋成一(本作監督) ティーチイン


4月23日(土) 19:00の回『祝の島』上映後
 ゲスト : 纐纈あや(本作監督) ティーチイン

4月24日(日) 14:20の回『下北核半島からの報告 核燃料サイクル』上映後
 ゲスト : 島田恵(写真家) トークイベント
         ※予定していた鎌田慧さんのご来場は中止となりました

4月24日(日) 19:00の回『ナージャの村』上映後
 ゲスト : 本橋成一(本作監督) ティーチイン

4月26日(火) 16:40の回『アレクセイと泉』上映後
 ゲスト : 本橋成一(本作監督) ティーチイン


4月26日(火) 19:00の回『ヒバクシャ 世界の終わりに』上映後
 ゲスト : 鎌仲ひとみ(本作監督) ティーチイン

4月27日(水) 16:00の回『祝の島』上映後
 ゲスト : 纐纈あや(本作監督) ティーチイン

4月29日(金・祝) 14:20の回『六ヶ所人間記』上映後
 ゲスト : 倉岡明子(本作制作・インタビュー)来場 
        ※ロビーなどで交流して頂けます

4月30日(土) 16:40の回『祝の島』上映後
 ゲスト : 纐纈あや(本作監督) ティーチイン

5月3日(火・祝) 14:20の回『夏休みの宿題は終わらない』上映後
 ゲスト : 倉岡明子(本作制作・インタビュー) ティーチイン

5月4日(水・祝) 14:20の回『ナージャの村』上映後
 ゲスト : 本橋成一(本作監督) ティーチイン

5月4日(水・祝) 16:40の回『ドキュメント’89 脱原発元年』上映後
 ゲスト : 小池征人(本作監督) ティーチイン


★ 特集上映<25年目のチェルノブイリ>開催記念特別イベント

4月30日(土) 14:20の回
本橋成一スライド上映&スペシャルトーク

◆『ひろしまを見た人―原爆の図丸木美術館―』
 構成:土本典昭/写真:本橋成一/音楽:佐藤允彦/ナレーター:小室等

◆『チェルノブイリいのちの大地』
 構成:西山正啓/写真:本橋成一/音楽・ナレーター:小室等
映画人によって写真と音で構成されたスライド作品を映画館でスライドで上映し
ます!

上映後には<大石芳野(写真家)×本橋成一(写真家・映画監督・本作写真)
トークイベント>を開催!


★関連企画 貝原浩作品展「ぼくの見たチェルノブイリ」
日時 : 2011年4月19日(火)~5月1日(日) 
会場 : space& cafe ポレポレ坐 ※入場無料 OPEN 11:30
お問い合わせ : 03-3227-1405 月曜定休
1992?99年、画家 貝原浩(1947?2005)はチェルノブイリ原発事故後に風下になったベラルーシの町や村を数回にわたって訪れ、出会った村の人々と風景を描きました。チェルノブイリ事故から25年のいま、大きな和紙に一気に描かれた水墨彩色のシリーズ(『風下の村』パロル舎)と、遺されていた旅の日記にあったスケッチなどの小品を並べた作品展を行います。


< トークイベント>

4月22日(金)19:00~ 
 名取弘文(おもしろ学校理事長)×西森信博(農文協「現代農業」編集部)

4月28日(木)19:00~
 小室等(ミュージシャン)×本橋成一(写真家・映画監督)
料金 : 予約 2,000円/当日 2,300円(ワンドリンク付)
予約先 : 03-3227-1405(ポレポレタイムス社)



もとの情報はこちら ↓
http://www.mmjp.or.jp/pole2/
[PR]
by silverfountain | 2011-04-09 12:15 | <原子力発電>を問う
<< 岡本太郎 『明日の神話』 忌野清志郎さんが23年も前にこ... >>