イギリス経由の被災地情報 

ひさのさん、

ひびきの村からは、振込みへのお礼がありました。
でも、2日前に当地オイリュトミースクールの日本人学生の弟さんが、
岩手中尊寺で支援活動に奮闘しているというのを聞いたりすると、
実際そういうNPOへの支援も必要ですね


今あまりにも本業と支援で忙しくWEBは閉店しているそうですが、
→ http://sites.google.com/site/daikonkonproject/

彼の活動について、ほかの人が書いているので貼り付けます。
良かったら紹介してあげてください。





大根コンプロジェクト

岩手中尊寺の和菓子屋=吉野屋は、この2週間ライフライン復旧、
営業に向けての片付け、材料が続く限りの菓子作り、
そしていろいろ情報を集めているなかで
全然足りない被災地での物資、食料事情を知り
一週間前より緊急支援物資運搬活動をしています。
燃料不足は大変なものです。

被災地では未だに1日2食がいい方で、
そのうち1食がおにぎりのみです。
下着も震災後取り替えることのできない人も多い状態です。
電気、燃料もありませんので凍えるような状態です。
徐々にですが燃料の復旧の兆しも見え
運搬も 各避難所に回り始めると思いますが
毎日欲しい物資、新鮮な野菜、果物、
他の食料は待つことの出来ない状態です。

4日前より中尊寺、毛越寺の支援と協力し
運搬も効率性を増しました。
支援も自らの資金と地元民の寄付でやってきましたが
限界が見え始めています。

そこで皆さまにお願いがあります。
さらなる支援のため 資金が速急に必要です。
皆様の支援の心を支援金として
僕にどうか託してください。

活動はとりあえずは生命を守る食料、
物資の購入、運搬の燃料購入ですが
今後被災地の心のケアなどの活動もしていくため

『大根コン東北関東大震災支援プロジェクト』、

通称『大根コン プロジェクト』を立ち上げました。

昨年NHK岩手みんなのうたで取り上げられ
岩手のほとんどの子供たちが
大好きになってくれた歌『大根コン』、
この曲を中心に歌と自らの
運動療法の技術、お菓子の力を総動員させ
被災地の子供たちを元気にする活動
を毎週何らかの形で被災地に赴き
活動してまいります。

子供たちは大人、おじちゃん、おばあちゃんに
復興の活力をくれます。
そんな子供たちをみんなの力を合わせて
癒やしていきましょう。
みなさん吉野 崇とわたしの仲間に
力を託してください。

吉野 崇
郵貯銀行
記号 18390 番号 11499411
店番 838 普通貯金 1149941

よろしくお願いします。
もしお仲間で私たちにお力、支援の心を
託してくださる方がいましたらどうか
このメールを転送してください。

大根コンを聞いたことのない方がいらっしゃいましたら
NHK盛岡放送局のホームページから
いわてみんなのうた のページで
歌の一番だけですが試聴できます。
[PR]
by silverfountain | 2011-04-13 07:08 | 再生・サステイナビリティ
<< 原子力事故が起こったら - 市... 藤野で行われたトランジションタ... >>