<NHK News Watch 9> 作家 高村薫さんのインタビュー

d0231842_5524778.jpg


2011年05月03日(火)放送

高村薫さんが語る “この国と原発事故”

内容紹介コメント:
「一進一退が続く福島第一原発。今回の事故は、わたしたちが原子力にどう向き合うべきかを考える上で、大きな分岐点になったとも言えそうです。これまで、原発を題材にした小説を発表し、そのもろさや、原発をめぐる社会のひずみを問いかけてきた大阪在住の作家・高村薫さんにインタビューしました。」


http://cgi2.nhk.or.jp/nw9/pickup/?date=110503_1





・・・・・・・・・・・・・・・


d0231842_5533753.jpg














d0231842_553533.jpg


































* * * * * * *

●フクシマ:惨事を市民のコントロール下に!
http://appeldefukushima.wordpress.com//

●脱原発 NO NUKES ポスター展
http://nonukeart.org/about

(これに対抗するような、文科省+経産省の原発推進ポスターコンクールがあったらしいのですが、サイトがこっそり削除されていて、でもまたそのコピーをアップする人がいたりと、いたちごっこ・・・。何という子どもじみた鬼ごっこのような、国会の構図と同じことをしている!国辱だぞー!!!詳しくは ↑ を 見てください)

d0231842_8173669.gif



●5月2日「子どもたちを放射能から守れ政府交渉」 USTREAM
http://www.ustream.tv/recorded/14425806#utm_campaign=onihutari.blog60.fc2.com&utm_source=14425806&utm_medium=social

(聴くのもイライラする。お粗末。詭弁、言い逃れ。やる気のなさ。保身。<お役所仕事>とはよく言ったものだ。
子どもの命、人の命のことを論じているとは思えない!内心、認識しているからこそ<こと>が重大すぎてどこかで自己防衛本能が働いているのだろうか?
とにかく彼らは一から放射能の危険性を勉強しなおす必要があるのではないのか・・・?いや、自分の<仕事>というものの、重要性、責任、そしてまた、人としての<誇り>を勉強しなおす必要だ!

ヒューマニズムを思い出せ~!我が子のことを思い出せ~!!!でも、怒りは解るけど、あまりに感情的罵倒に走ると、品が良くないなあ。。。って、人のふりみて我がふりなおせだなあ。)



●大MAGROCKとは青森県大間町に建設されている大間原発の敷地に囲まれた
『あさこはうす』で行われるロックフェスティバル。2011年で4回目を迎える。
http://ohmagrock.greenwebs.net/


●NHKニュース 5月1日 13時18分
東北電力株主 原発廃止提案へ
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110501/k10015654051000.html
[PR]
by silverfountain | 2011-05-04 11:38 | <原子力発電>を問う
<< 宮沢賢治は予言者だったのだらふか ? 15年前から地域の信用金庫に預... >>