意見映像 政府は福島市に緊急避難命令を出すべきです

                                          




あるジャーナリストのブログの記事の中に、↓ のように書いてありました。。。


「 民主党によって現在下記のことが進行しています。

1)将来の日本を背負って立つ日本の子供を癌の危険に晒している

2)日本の女性を子供の産めない身体にしている

3)日本の農地を作物が育たない土地にしている

4)日本の沿岸部を魚の捕れない海にしている

5)いや、もう人が住めない日本にしている 」




確かに、事故後の対応は菅政権に、全く責任がある。だが、初動の甘さ、その後の無責任ぶりは、結局のところ、民主党前の自民党政権からの(高村さん、言うところの55年体制)戦後ずっと続いてきた政官財の癒着。官僚の既得権益、お役所仕事、縦割り行政、企業重役への天下り、国民(私たち)の経済偏重主義、が招いた構造の末路だとも言える。

しかも、日本のみならず、近隣諸国の海洋、風砂塵にも影響は出てきているではないか。

ともあれ、過去を検証するのも大事だが、命の危険が判ってきたところから、即刻、対策を講じるべきです。即刻、いますぐ、直ちに、right away、at once、immediately、四の五の言わずに、as soon as possible !!!!!


先の、USTREAM 中継で、福島から持ち込まれたあの汚染された<土>を、私たちは一握りずつもらって袋か瓶にでも入れて、携帯のストラップやキーホルダーにでもして、何かにつけ思い出し、そのために何かをするべきではないのか・・・?

(放射能が、目に見えない代物だけに、余計に問題を見えにくくしているから・・・)





2011年5月4日 
ひさの
[PR]
by silverfountain | 2011-05-04 11:38 | 再生・サステイナビリティ
<< 宮沢賢治は予言者だったのだらふか ? 15年前から地域の信用金庫に預... >>