涙が止まらない!                          

土壌からプルトニウムも見つかってしまった!


今夜9時から総合テレビ、今教育テレビで、原発のその後の番組を観ています。


こんな理不尽で、非人道的な事実が実際に自分の住んでいる国でまかり通っているということが信じられず、憤懣やる方なく、どこにも怒りも悲しみもぶつけられない。中枢に携わっている人たちの面の皮が信じられない!人の命よりも大切なものがこの世にあるのか・・・?

人間の心を持った1億もの人間が、ほんの一握りの権力者、利権者、(あるいはアメリカの属国だから?)
のために今後何十年?下手をすると200年も苦しみ続け、子どもの未来、国の未来を失ってしまうのだろうか・・・?

それをわたしの身体全体が察知して、その悲しみに耐え切れず涙が溢れてきて洗っているのだと思う。



この番組の作り方には真摯さが伺える。
(でも、どこか他人事のように空々しくも映ってしまう。私の中にもそういうものがあるからなのか?・・・自問)


昨日アップした野呂さんの動画をごらんになりましたか?

あの中の、事実=紛れもない現実!
それを知ることから始めなければならない。
自分の命は自分で、自分の子どもの命は自分達で守らなければならない。

とにかく、放射性物質が全く色もにおいも味もないことでこんなに悲しいことが起きていても私たちを目覚めさせない。スーパーでは、福島・茨城産の野菜が(とても安く)当たり前のように並んでいる。(噂では、外食産業が、その安さを狙って使おうとしているとのこと!!!恐ろしい!恐ろしすぎる!!)

日本人よ、現代人よ、目覚めなければ!そして行動しなければ・・・!
叡智を持とう!

今までの親方日の丸。お国・お上の言いなり。政治家任せ。をとにかく止めよう!
馬鹿なテレビ番組に翻弄されるのも止めよう。大手新聞の書いていることも一概に信じるのは止めよう。

政治は国民の鏡といいます。

まず私たち一人ひとりが政治家を超える人間となって、その人間性を一人ひとりが社会に示すことで、政治を引き上げるしかないのではないのか・・・・?

成熟した国民にならない限り、成熟した政治=成熟した国家にはならない。

このままでは世界から信用されない国になってしまう。

子どもや弱者にこんなにも罪作りなことをすることは犯罪ではないのか・・・?
crime でなくても 絶対に sin です。

大いなる存在は見ています。許されることであるはずがない!!!

チェルノブイリよりも被ばく数値が大きい地区にも拘わらず、何の避難勧告も通告も出ていない地区がまだあって、そこで何も知らされず、マスクもつけず、汚染地で放射能にさらされ続けている子どもやお年寄りや若者がいるという事実を何とか人道的な事態に変えていかなければ・・・!なんとしても・・・!

ああ、現在の仕事をしていなかったら、何をおいてでもこのことに奔走したい!

d0231842_542428.jpg



22:00~
『ETV特集 暗黒のかなたの光明~文明学者 梅棹忠夫がみた世界』


今、荒俣宏が、文明学者・民俗学者であった梅棹忠夫(1920-2010)のことを紹介しています。
知の巨人。英知とは何かを考えた人。


d0231842_5342642.jpg未完の書である 『人類の未来』 という本が紹介されています。

読んでみようと思います。

このところ他のメディアでも本や映画、ゲーム、アニメやマンガにも、
Apocalypse(黙示録)とか、終末論が色々と出てきています。
それは、科学や知識が必ずしも人間を幸せにしないことを人類がうすうす
認識し出したということではないだろうか・・・?

梅棹の理論は、宗教的というのとはちょっと違うようなのです。もっと自然科学的?
そしてその先に希望を予感させる。


山折哲雄が後半に出てきました。

【山折の持論】 
日本人には天然の無常が根底に流れている。地震と台風の国。自然への畏怖。

<無常3原則>
・この世に永遠なるものはない
・形あるものは必ず壊れる
・生きてやがて死ぬ



「人間にとって、科学とは何か
私はやっぱり 『 業 』 だと思っています」   梅棹忠夫





環境と知的生命…人類200万年後を予言、梅棹忠夫の特別展 民博
2011.3.10


http://sankei.jp.msn.com/science/news

(きゃあ。。。これ、3月10日から始まってる!!まさに予言者じゃない??)


d0231842_542969.jpg

http://www.minpaku.ac.jp/special/umesao/


是非行きたい!大阪かあ?東京にもくればいいのに。。。




2011年6月6日
ひさの
[PR]
by silverfountain | 2011-06-05 22:38 | <原子力発電>を問う
<< 山折哲雄と 岩手県、法華経つな... 『三車火宅(さんしゃかたく)』... >>