「チェルノブイリ・ハート」8月日本公開

『Chernobyl Heart』 健康な赤ちゃんはたった15~20%

86年に起こった事故を、16年後に取材した痛ましい状況の映像・・・・・
でも、まぎれもない事実・・・
日本の皆さん、人ごとではありませんよ!80kmでもこんななんですよ!
(東京だって、第三区分避難区域ですよー!!!)


d0231842_20341431.jpg「チェルノブイリ原発事故のその後を追い、03年に米アカデミー賞短編ドキュメンタリー賞を受賞した映画「チェルノブイリ・ハート」(マリアン・デレオ監督、ウクライナ、米国合作)が8月から日本で上映されることが27日、分かった。

ベラルーシ(Gomelというチェルノブイリから80km程の町)では生まれてくる子供のたったの15~20%がだけが、『健康』な赤ちゃんである・・

辛い映像がたくさんあります。体調の良い時にご覧下さい。」



●下記より引用
http://blogs.yahoo.co.jp/tukusinkai/35427206.html




d0231842_20344876.jpg





●ここにも詳しい感想が・・・
http://blog.goo.ne.jp/pandalife2004/e/f5c53e1c51bfca3f4ce7ece2273369ce
[PR]
by silverfountain | 2011-06-17 20:36 | <原子力発電>を問う
<< ワイズ・ブラウンの詩の絵本 土壌検査をしてくれるところがあ... >>