久々に『オルタナ』の森さん

d0231842_1551398.jpg口永良部島(くちのえらぶじま)は、屋久島の西方約12kmに位置する島である。近隣の屋久島や種子島などとともに大隅諸島を形成する。島はひょうたん型をしており、全域が霧島屋久国立公園となっている。

温泉が豊富にあるほか、島の周辺は魚釣りのポイントも多いため、1年を通して観光客が訪れている。

なお、地名(行政区画)としての「口永良部島」の呼称は鹿児島県熊毛郡屋久島町の大字となっており、全島がこれに該当する。 (Wikipediaより)



** 以下、森さんのメール通信 **
 
「オルタナ 森は 先週、兵庫、山口、福岡、熊本と西日本の
オルタナ読者の方と交流を深める旅に出ました。

最後の二日間は屋久島に次いで口永良部島を訪れ、わずか人口
150人のこの島に雇用をもたらし、過疎を食い止めようとしている
若者に会いました。

4年前に都会からこの島に乗り込み、慣れない畑仕事をし、初めて
牛を飼い、島の老人たちと一生懸命話をし、最初は「いつ帰るのだ
ろう」とそっけなかった島の人たちからも信頼を得たようです。

この青年、山地竜馬君を見て、森は心が洗われたような気がしました。
彼に連れて行かれた島の外れの牧場は、「天国から一番近い牧場」と
名づけたくなるほどの絶景。ここにITの拠点を設け、島に癒されながら、
仕事ができるスペースができればと思いました。

オルタナ株主の一人、大谷正樹さんは青森県八戸市の種差海岸の
牧場跡でITワークスペースのプロジェクトを進めておられます。
この海岸は司馬遼太郎が「地球上で最も美しい海岸」と形容しまし
たが、口永良部島も美しさでは負けていません。

山地君率いる「へきんこの会」の今後を温かく見守りたいと思います。」






オルタナの記事より
●大震災に備え東京圏の機能分散を急げ
http://www.alterna.co.jp/6475
[PR]
by silverfountain | 2011-08-19 15:52 | 再生・サステイナビリティ
<< 映画 『チェルノブイリ・ハート... 新潟に家族で行った知り合いが見... >>