「 パパ ママ ぼくの 脱原発ウォーク 」 in 武蔵野・三鷹

子ども達の未来と原発を考える1000人アクションサイトより:


2011.11.06
「 パパ ママ ぼくの 脱原発ウォーク 」
in 武蔵野・三鷹


東京電力福島原子力発電所の爆発事故を境に、私たちの生活は一転してしまいました。

子どもを育てる父親・母親にとって放射能は目に見えない恐ろしい怪物です。

「外で子どもを遊ばせて大丈夫?」「マスクしたほうがいいの?」
「牛乳は、お米は?給食は本当に大丈夫?」「もう一人子どもを生みたいけどとても心配」・・・。

私たちは不安な中、手探りで子育てをしています。

放射能という人間の力ではコントロールできない危ない物を未来を生きる子ども達に手渡したくありません。


私たちは

〇一日も早い食の暫定基準の見直しを求めます。
〇子ども達が安心して暮らせる環境を求めます。
〇現在日本にある54基の原発すべての廃炉と、新しい自然エネルギーへの転換を求めます。


原発はいらない、放射能から子どもを守りたいと願う全ての皆さん、お子さんもご年配の方も、ワンちゃんもご一緒に楽しく吉祥寺の街をパレードしませんか?


武蔵野・三鷹に限らず、子どもを守りたい人ならどなたでも大歓迎です!


一人でも多くの皆さんのご参加を呼びかけます!

とき:11月6日(日)13時集合

集合場所:井の頭公園
 
                   


もとの記事:
http://papamama1106.blog.fc2.com/blog-entry-1.html
[PR]
by silverfountain | 2011-11-05 10:27 | <原子力発電>を問う
<< 絵本 『やっぺはぁ! 希望の光... オリーブの島に生きる >>