カナダに宮城ナンバーのオートバイが漂着

アラスカには福島のサッカーボールが流れ着く。 

これとは別件ですが、↓ の YouTube 動画を観ると世界がつながっていて、福島、日本のみならず、全世界、地球全体に甚大な影響を及ぼしていることが伺われます。

YouTube : 日本政府は #福島 県民を人間モルモットとして使っている!
60 minutes Australia June 17, 2011 より
2011/08/17 にアップロード





*** このごろ思っていること *** by ひさの

先日、海外ニュースで、チェルノブイリの原発事故現場を覆って放射能を塞いでいた、あの巨大な石棺が26年経った今、あまりの濃度でぼろぼろになり、再建を余儀なくされたというニュースを見ました。

26年経っても、あの何百メーターもある厚さをもってしても、弱まるどころではない様子。
その再建作業に当たる人たちの決死の覚悟を思うと・・・・・・。福島は・・・?日本は・・・?と思うと気が遠くなりそう。

動画中の、マツモトチエさんの、「どこか脳のすみではいけないと解っていて敢えて食べたり、そこに住んだりせずを得ない」という覚悟と諦めが胸に痛い。それは私たち日本人全体に言えることなのだけど。

だからこそ未来に向かう私たちは、人間の明るい部分、ポジティブな部分=まさに、真・善・美を信じてそこを膨らませて生きていくしかない。。。

[PR]
by silverfountain | 2012-05-03 08:31 | <原子力発電>を問う
<< シェーナウの想い~自然エネルギ... アラスカにもシュタイナー学校があった >>