ドキュメンタリー 『真実はどこに?-WHO とIAEA 放射能汚染を巡って』 




YouTube サイトの説明より ↓

『真実はどこに? - WHOとIAEA 放射能汚染を巡って』
-(原題:Controverses Nucléaires)


WHO世界保健機関と IAEA国際原子力機関が共同で開催した、2001年キエフ国際会議の模様を捉えた、とても貴重なドキュメンタリーです。
特に福島の原発事故以来、私たち も避けて通れなくなった内部被曝の実態や、その証拠がどのように隠されてきたかを目の当たりにすることが出来ます。

ウラディミール・チェルトコフ(Wladimir Tchertkoff)監督、エマヌエラ・アンドレオリ、
ロ マーノ・カヴァッゾニ助監督作品
フェルダ・フィルム、2004年、51分


日本語版制作 Echo Echanges France、りんご野
字幕翻訳 藤原かすみ、藤本智子、辻俊子、コリン・コバヤシ
字幕・ナレーション制作 岩城知子 
ナレーション 東陽子


◆こちらに文字起こしが
http://www.savechildrengunma.com/truth/whoiaea/
[PR]
by silverfountain | 2012-06-02 05:35 | <原子力発電>を問う
<< 『シェーナウの想い』 調布でも上映会 葛飾区水元公園の驚くべき放射能... >>