越後妻有 大地の芸術祭

大地の芸術祭
越後妻有アートトリエンナーレ2012

d0231842_14161492.png
会期: 2012年7月29日(日) ― 9月17日(月・祝) 51日間
開催地: 越後妻有地域 (新潟県十日町市、津南町) 760 K㎡
主催: 大地の芸術祭実行委員会
共催: NPO法人越後妻有里山協働機構


越後妻有 ECHIGO-TSUMARI ART FIELD 大地の芸術祭の里とは・・・・・


大地の芸術祭の里 コンセプト

「人間は自然に内包される」

文明が曲がり角を迎えている今、豊かな自然に包まれてある越後妻有の生活=里山は、地球環境に対する視座を見つめ直し、環境破壊をもたらした近代的パラダイムを変革するきっかけとなりうるものです。

 そこから「人間は自然に内包される」という基本理念が生まれ、この理念が、「大地の芸術祭の里」のすべてのプログラムに貫かれています。人間と自然がどう関わっていくかという可能性を示すモデル地域となることを目指して、越後妻有の地域づくりは進められています。

続きを読む
[PR]
by silverfountain | 2012-08-03 14:18 | 再生・サステイナビリティ
<< 中国で10年間一人ごみ拾いをす... <福岡保養プログラム>に寄付のお願い >>