映画『アースリングス』 なぜ人間はこうまでして生きなければならないのか?

来年リリースされる Shaun Monson 監督の "UNITY" という作品のナレーションを好きな俳優がやるというので、調べていたら、前作のこの映画に行き当たりました。残酷なシーンもありますので、ご注意ください。
skashima さんが 2011/02/04 にアップロード

YouTube の説明

earthling(アースリング)とは?
earthling: One who inhabits the earth.
〜地球に生息するもの

日本では未公開の作品で2006年にアメリカで劇場公開された
映画「Earthlings(アースリングス)」。
宣伝はほとんどされていないにも関わらず、口コミで広まった作品です。

動物は私たちが生きるうえで欠かせない存在ですが、生命ある存在としてその尊厳は保たれているでしょうか。
彼らは一番身近なペットとして、普段食べる食肉として、身にまとう衣服として、私たちを楽しませてくれる娯楽として、病気になったときには薬として、ありとあらゆるところ­で私たちの生活を支えています。
しかし、彼らの犠牲が感謝されることはあまりありません。
この映画はそんな彼らにスポットライトを当てています。

映画のナレーションをつとめるのは元俳優でベジタリアンのホアキン・フェニックス。
音楽は同じくベジタリアンのアーティストMobyによるもの。





[PR]
by silverfountain | 2012-11-22 20:00 | <原子力発電>を問う
<< 12月2日(日)東京ロシア語学... 『ママレボ(Moms'... >>