こんな映画を観ました ☆ 1970年を考える材料

『ボクは5才』  5才の男の子が、万博建設のために大阪に出稼ぎに行っているお父さんを探して高知から単身旅をするおはなし。



[PR]
by silverfountain | 2013-08-12 07:15 | 再生・サステイナビリティ
<< パーマカルチャーの勉強で、安曇... The Lifestyle M... >>