映画 『eatrip イートリップ』 

第27回 世界環境映画祭2009(フランス・パリ開催) 正式出品作品




食を生業とする、野村友里監督が、『人』と『食』のつながりや、形や言葉には表現しき­れない空気感や流れる時間をピュアに描いた手づくりの作品です。

沖縄やんばるで自給自足をめざす主婦をはじめ、俳優・浅野忠信さんの初めての「お茶会­」、歌手UAさんが自然体で向き合う「食」と「こども」のこと、築地市場の「今」、池­上本門寺ご住職の「生き生き生きること」と「食」について、など、複雑な時代にシンプ­ルに生きる人達の「食」との向き合い方や「生き方」「食の記憶」などを辿っていく。

私たちは同じ地球に生まれ、命をいただいて生きて、つながっている。

そんな、生きる上で一番根源である『食』について、みなさんに届ける映像エッセイです­。

【cast】
髙橋皖司 (丸十髙橋/築地魚河岸市場鮮魚仲買) 
秋山鐘一郎 (秋山商店/鰹節問屋) 
森岡尚子 (主婦/沖縄やんばるにて自給自足を目指す) 
UA (歌手) 
千 宗屋 (武者小路千家・15代家元後嗣) 
浅野忠信 (俳優) 
酒井日慈 (大本山池上本門寺住職) 
下田昌克 (画家) 
首藤 康之 (ダンサー) 
ヨーガン レール (デザイナー) 
コトリンゴ (シンガーソングライター) 
青柳拓次 (アーティスト/音楽活動) 
内田也哉子 (文筆/音楽活動) 









*** 巻末にテロップされる話 ***


不思議な話』

子ども に、「生まれる前にどこにいたの?」って聞いてみたの。
そしたらを飛んでたって。
友だちもいて
とか太陽とかとかべてたって。

そしたらおかんが呼んでくれて
だから降りて来て
おかんの お腹の中に入ってきたんだって。

の話なのかしら?
全て宇宙エネルギーって思ったわ。

                    - 沖縄の主婦の話 -



*******

チャンネルNeco での今後の放映:
●11月6日(水)  21:00
●11月21日 (木)13:00
●11月30日 (土)10:30
[PR]
by silverfountain | 2013-11-02 09:46 | 再生・サステイナビリティ
<< 『水俣条約』締結 - 拡がる水... 佐渡の古民家を交流サロンにした... >>