カテゴリ:<原子力発電>を問う( 124 )

秘密保護法案に反対の一票を!

友人から送られて来ました。

「またも政府、軍事化への道着々と」?と、悶々としておりましたが、とにかく私は早速署名しました。反対だけど、それに対して何もできないと感じているみなさま、署名はこちらから ↓
名まえと住所を書くだけです。すぐできます。 (ひさの)


・・・・・・・・・・・・・・
【秘密保護法案に反対の一票を!有権者からの信頼を裏切らないで】フォーム 


【秘密保護法案に反対の一票を!有権者からの信頼を裏切らないで-48時間署名】
---------------------------------------------------------------------------------------------
すべての国会議員のみなさん
党の方針がどうあれ、秘密保護法案に反対の一票を投じてください!

問題の多い秘密保護法案に多くの有権者が反対しています。
審議時間もまったく十分ではなく、与党の答弁はころころ変わっています。
たとえば、「TPP」は特定秘密の範囲かどうか政府の説明は二転三転していますが、これは特定秘密の範囲は政府の解釈次第であるということを示しています。

政府が恣意的に特定秘密の範囲を決める秘密保護法案は、たいへん危険なもので、民主主義の根幹を揺るがします。
国会の権限も損ね、罪刑法定主義にも反します。特定秘密に対する第三者機関も明記されていません。

法律は条文がすべてです。口約束で、「今後の改善」などという説明には到底納得できません。

国家安全保障と情報への権利に関する国際原則(ツワネ原則)にも大きく反します。

有権者からの信頼を裏切らないでください。有権者は、あなたの行動をみています。
党の方針がどうあれ、本法案に「反対」の一票を投じてください。


---------------------------------------------------------------------------------------------
二次締切:11月末日
いただいた署名は、国会議員に随時提出させていただきます。みなさまのお力をお貸しください。


呼びかけ:秘密保護法を考える市民の会
東京都新宿区下宮比町3-12-302 TEL/FAX:03-5225-7213
携帯:090-6142-1807 E-mail:XLA07655@nifty.com   
ツイッター@kannamitsuta



・・・・・・・・・・・・・

送られてきたのはこちら ↓ から
http://hinan-kenri.cocolog-nifty.com/blog/2013/11/48-af54.html
[PR]
by silverfountain | 2013-11-25 07:17 | <原子力発電>を問う

『水俣条約』締結 - 拡がる水銀汚染の危険性

時論公論 「"水俣条約"今後の課題は?」 

                      2013年10月11日 (金)菊地 夏也 解説委員

「世界水銀アセスメント」の内容

▽水銀は様々な排出源から環境に出され、分解されず、全世界を循環する。
▽食物連鎖で生物の体内に蓄積していく。
▽ヒトへの毒性が強く、特に胎児、新生児、子どもの神経系に有害などです。

このように水銀は分解されず、地球上を循環し、排出された時点では濃度が低くても食物連鎖の過程で生物の体内で次第に濃縮されていくことが問題です。

水銀汚染の危険性は限定された国や地域の問題ではなく、国際的に協力して排出の削減と被害を根絶することが重要だと考えられ、国際条約が作られることになりました。
 
また水銀の危険性が分かっていても規制が進まなかったのは水銀が常温では液体の金属で電気の伝導性が良く様々な用途で使われているからです。

2005年の世界の水銀の利用状況によると、 全体の利用量は3798トン。
最も多いのは化学工場での触媒などでの利用です。
次はアジアや南米の小規模な金鉱山で金との化合物を作り、金を集めるための利用。

さらに、電池、歯に詰める合金、体温計や血圧計などの計測機器、電気機器、蛍光灯などの照明です。

「水俣条約」は、このように国際的に広く使われている水銀を規制するため、水銀汚染の広がりを食い止めるための一定の効果はあると思います。

しかし、実際に規制するとなると、これまで広く使用され流通していただけに新たな課題も出てきます。





NHK解説員室 解説アーカイブス で続きが読めます。



*******

新潟水俣病とされる阿賀野川有機水銀中毒に苛まれる地域住民の生活を描いた
『阿賀に生きる』は、このブログでも紹介しました。

私たちは、何ができるのか、一人ひとりの生活を振り返るところから始めましょう。
[PR]
by silverfountain | 2013-11-09 18:32 | <原子力発電>を問う

日本人は知らないうちに大量のGM食品を口にしている

エキサイトニュースより

抜粋

「主な作物は大豆、トウモロコシ、綿花、ナタネの4種類。主な生産国はアメリカ、ブラジル、アルゼンチン、カナダ、中国、インド、オーストラリア、メキシコなど計17ヵ国に広がっている。

日本はといえば、GM作物の商業栽培はしていないが、世界最大のGM輸入国だという。市民バイオテクノロジー情報室の天笠啓祐(あまがさ・けいすけ)代表が、こう解説する。

「日本の自給率を見るとトウモロコシは0%、大豆が7.3%です。大量の穀物を輸入せざるを得ないわけで、例えばトウモロコシは年間1600万トンを輸入しています。自給率100%が可能な米でさえ、生産量は年間約800万トンです。そして、輸入トウモロコシも輸入大豆も9割近くが遺伝子組み換えのものです。いかに日本に大量のGM作物が入り込んでいるかがわかるでしょう。こうしたGM作物は直接食べることはありません。主に家畜の飼料や食用油の原料に使われています」

また天笠氏によれば、いくつかの加工品や添加物(コーンスターチ、ぶどう糖果糖液糖、乳化剤ほか)などもGM作物が原料となっている可能性が高いという。とはいえ、日本にはGM作物を原材料にした加工食品には表示義務があり、避けたいと思ったら避けられるようになっていた。

だが実は、現在でも表示義務がある食品はごく一部に限られている。

例えば食用油や醤油などは、組み換えられたDNAやそれによって生じたタンパク質が検出できない、という理由で表示の義務はない。同じく家畜の飼料についても義務はない。さらに、表示を義務づけている食品(豆腐、納豆、味噌など)でも、意図しない混入なら5%まで認められている。」


Read more



なんという世の中じゃあ。。。
[PR]
by silverfountain | 2013-05-22 00:30 | <原子力発電>を問う

『現代思想』3月号に載った 福島 <こどものいえ そらまめ> 門間貞子さんの手記を読んでください!

【除染と暮らし】
土と子どもたち 保育施設「こどものいえ そらまめ」の七〇〇日 / 門間貞子

d0231842_1533034.jpg
大震災七〇〇日
漁師・サーファー・総理大臣…それぞれの現在 


 定価1,300 円(本体1,238 円)
ISBN978-4-7917-1258-8



↓ で、目次内容の確認ができます
http://www.seidosha.co.jp/index.php?9784791712588


★ぎんのいずみにも置いていますので貸し出しいたします。
2年間の闘いの一部始終。。。思い出しながら書くのもさぞ辛かったことでしょう。

愛と勇気のあり方、どこに、誰に向けたらいいのかを、あらためて考えさせられます。

ぬくぬくと電気の恩恵に預かっている私たちは、直接被災していない私たちは、自分でも、この叫びからの痛みだけでも受け取って、たとえ小さなことだとしても、次にとる手立てを講じなければならない。
[PR]
by silverfountain | 2013-03-27 15:47 | <原子力発電>を問う

ドイツ、男前~っ!!!かっこええ~~~っ!!!

それに引き換え、日本は・・・・・???っ!
d0231842_6545011.jpg
 NNNドキュメント「活断層と原発、そして廃炉 アメリカ、ドイツ、日本の選択」
[PR]
by silverfountain | 2013-03-02 17:46 | <原子力発電>を問う

【広瀬隆さんより】12月24日クリスマス大集会の呼びかけ

ブログ 「日々雑感 気になるニュースをピックアップ」 2012年12月17日より
http://hibi-zakkan.net/archives/21330569.html


*******
首都圏周辺のみなさん、必ず来てください。
さあ、反撃開始だ。
年末から来年にかけて、総攻撃のノロシをあげましょう。
テレビと新聞の報道粉砕!! 
今度は、全員が山本太郎になって、日本全国を変えてやろうぜ。 
                                       広瀬隆



d0231842_89391.jpg
d0231842_895468.jpg





d0231842_8305759.jpg
城南信用金庫理事長 吉原毅氏のクレヨンハウスでの講演が本になったことも、この記事の中で紹介されています。
[PR]
by silverfountain | 2012-12-23 08:17 | <原子力発電>を問う

衆院選、東京8区(杉並)は熱かったのね・・・・・ ♪                     

私も、都知事選、衆院選、どちらも敗選ショックで凹んでおりましたが、これを見て勇気が出ました ☆

負けて勝つ!ここからが始まり・・・! 

どの動画も是非見てください!

原発止めて、子どもを守ろ!皆で生き延びよ (山本太郎候補)
http://www.youtube.com/watch?v=duu7LSd39YQ
選挙後記者会見
http://www.youtube.com/watch?v=LOKHnhdDiZs
d0231842_723956.jpg




d0231842_7225534.jpg




湯川れい子、渾身の叫び
d0231842_7151194.jpg

忌野清志郎さんからの手紙 湯川れい子 山本太郎 20121215
http://www.youtube.com/watch?v=vBClWdGNrfo




kiyoshiro Imawano Summertime Blues.mov

RC Succession: Love Me Tender (english subtitles)
d0231842_8261545.gif


The Timers: Genpatsu Sansei Ondo - Dance Song for Nuke Plants

d0231842_7575295.jpg



ジュリーも好々爺になりました
d0231842_791389.jpg
沢田研二氏 スピーチ(山本太郎候補を応援) 2012.12.14@荻窪駅北口
http://www.youtube.com/watch?v=duu7LSd39YQ








d0231842_7234122.jpg

[PR]
by silverfountain | 2012-12-23 07:39 | <原子力発電>を問う

「宇都宮けんじさんを知ろう」学習会 調布で開催

原発のない暮らし@ちょうふより

日 時 :1125日(日) 開場17:40/開演18:00〜20:00

d0231842_21232716.png場 所 :調布市文化会館・
たづくり映像シアター
(調布市小島町2-33-1) 
調布市駅南口から徒歩 

入 場 :無料(ただしカンパは大歓迎)/予約(申込)不要!

ゲスト :上原公子さん
(元国立市長、原発都民投票・請求代表者)

共 催 :宇都宮けんじさんを応援する調布の会 / 
      人にやさしい東京をつくる調布の会

問い合せは下記のアドレスまで
     nonukeschofu@gmail.com

上原公子さんからは、都知事への立候補を表明した宇都宮さんに関わるお話や、ご自身のお考えなどについてを伺います。また宇都宮さんの人柄を知ることができる映像「覚悟の瞬間」(10分程度)も同時上映します。
「言いたい・聞きたい・広げたい」をモットーに、参加者からも意見を募る予定ですので、ぜひご興味のあるかたは奮って御参加下さい!


宇都宮けんじさんHP

  
[PR]
by silverfountain | 2012-11-22 20:20 | <原子力発電>を問う

映画『アースリングス』 なぜ人間はこうまでして生きなければならないのか?

来年リリースされる Shaun Monson 監督の "UNITY" という作品のナレーションを好きな俳優がやるというので、調べていたら、前作のこの映画に行き当たりました。残酷なシーンもありますので、ご注意ください。
skashima さんが 2011/02/04 にアップロード

YouTube の説明

earthling(アースリング)とは?
earthling: One who inhabits the earth.
〜地球に生息するもの

日本では未公開の作品で2006年にアメリカで劇場公開された
映画「Earthlings(アースリングス)」。
宣伝はほとんどされていないにも関わらず、口コミで広まった作品です。

動物は私たちが生きるうえで欠かせない存在ですが、生命ある存在としてその尊厳は保たれているでしょうか。
彼らは一番身近なペットとして、普段食べる食肉として、身にまとう衣服として、私たちを楽しませてくれる娯楽として、病気になったときには薬として、ありとあらゆるところ­で私たちの生活を支えています。
しかし、彼らの犠牲が感謝されることはあまりありません。
この映画はそんな彼らにスポットライトを当てています。

映画のナレーションをつとめるのは元俳優でベジタリアンのホアキン・フェニックス。
音楽は同じくベジタリアンのアーティストMobyによるもの。





[PR]
by silverfountain | 2012-11-22 20:00 | <原子力発電>を問う

子どもの健康と放射能問題を考える連続講座 第一回 のご案内

学校の中で、地域の中で、放射能汚染が広がっていることへの

「不安な気持ち」を言葉にすることがはばかれる・・・

そんな空気がつくられている。と、よく聞きます。

3・11後 の放射能「安全」報道を読み解き、一人一人がそれぞれに

ものを考え「発信」できる社会をつくるためにはどうするか・・・

ともに考えてみたいと思います。

ぜひ ご参加ください。

子どもの健康と放射能問題を考える連続講座― 第1回

*--------------------------*------------------------*-------------*

「 放射能が不安」は、おかしいのか?

メディア・専門家の発言を読み解き、学校の役割を考える

*--------------------------*------------------------*-------------*

放射能を話題にしたいけれど、でも・・・と感じる人

テレビや新聞の放射能報道になんとなくモヤモヤを感じる人

実際の報道を読み解いていく講演は、わかりやすい例えに満ちています。

今回は学校に押しつけられた役割も話して頂きます。

「ほんとうに来てよかったです!」と、思っていただける内容です。

◆日 時⇒ 11日(木)午後6:15(開場)6:45(開演)

◆会 場⇒ 阿佐ヶ谷地域区民センター(第4・5集会)



◆講 師: 影 浦 峡さん(東京大学大学院教授)専門は言語とメディア

     近年の著書⇒「3.11後の放射能「安全」報道を読み解く」

★資料代⇒700 円

■主催:「杉並の教育を考えるみんなの会」

     ☆連絡先⇒090-1859-6656(東本)
[PR]
by silverfountain | 2012-11-06 19:17 | <原子力発電>を問う