<   2011年 04月 ( 36 )   > この月の画像一覧

テコになってほしい、小佐古氏の辞任

米国でプルトニウム・ウランが検出される:過去20年間で最大値!プルトニウム239やウラン238が大幅上昇


↓ ほかの記事も載っている上記サイト 
『中鬼と大鬼のふたりごと』の目次




d0231842_23445075.jpg

ゴールデンウィークの渋谷の真ん中で反原発/脱原発の声を!
http://nonukesshibuya.blogspot.com/



上記サイトにも出ていた情報 ↓

●小出裕章さん原子力推進派との討論
http://www.youtube.com/watch?v=K0HI8W-W1pQ&feature=share






・・・・・・・・・

園が始まって、担任に返り咲いたわたくしは、全く時間と余力がない人間になってしまいましたので、自分で情報収集はできませんが、寄せられた情報はありがたく、載せて参ります。

(また、<原発とどちらが怖いか?ネオニコチノイド問題>も浮上し、小さい人の保育・教育に携わる者やヤングママ・・・いえいえミツバチをはじめ動物、不妊や認知症、うつなどもだから、生きとし生けるすべてのもの!に要チェックな ビッグ・イシューです!!!)



ひさの


* * * * * * *
KYODO NEWS より

小佐古内閣参与が抗議の辞任
政権の原発対応遅れ批判

 2011年4月29日 19時39分 (2011年4月29日 21時39分 更新)  

d0231842_8105329.jpg内閣官房参与の小佐古敏荘東大大学院教授(放射線安全学)は29日、福島第1原発事故をめぐり「政府は法律などを軽視し、その場限りの対応で事態収束を遅らせている」と批判し、首相官邸に参与を辞任する意向を伝えた。小佐古氏は3月16日に就任。原発施設と放射線に関して首相への助言を求められていた。政府の原発事故対応への不満が顕在化した。首相が「知恵袋」として活用するため起用した参与が抗議の辞任をするのは、極めて異例だ。

小佐古氏は29日夕、国会内で記者会見し、放射性物質の拡散を予測する緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム(SPEEDI)による測定結果の公表遅れを問題視。原発作業員の緊急時被ばく線量限度を年100ミリシーベルトから年250ミリシーベルトに急きょ引き上げたことに触れ「もぐらたたき的、場当たり的な政策決定を官邸と行政機関が取り、手続きを無視している」と指摘した。



もとの記事はこちら ↓
http://www.excite.co.jp/News/politics_g/20110429/Kyodo_OT_MN2011042901000681.html



●その後、国会で菅首相が、「見解の相違で残念だ」と全く、反省の色のない答弁をし、情けなさに涙が出ました。

小佐古氏が泣き伏しながら、「子どもに年間20ミリシーベルト、自分の中のヒューマニズムが許さなかった」との意味のことを述べてらしたのだけが救いです。

政官財の癒着を溶かす、有効な溶剤はなんなのでしょう?

この期に及んでも、東北の人々をはじめ、自分のみでなく、自分の子々孫々、全世界の人々、生きとし生けるすべての生物、地球そのものの命を脅かす事態が起きているのに、今なおあの態度なのは、私が悪夢をみているのでしょうか?私が首相なら(というか、大統領制にしてもらって)真っ先に、自分の給料を返上し、政官財の浮いているお金全てを東北復興の資金に投げ出すように、指揮します!!原子炉に水をかけに入る勇気はないけれど・・・。


銀河を包む透明な意志よ!彼らのもとにふりそそげ~!!!



2011年4月30日 (ゴールデンウィーク、2日目)

ひさの
[PR]
by silverfountain | 2011-04-30 07:33 | <原子力発電>を問う

『 はるのさんぽ 』         まどみちお

d0231842_7302651.jpg


はるのさんぽ             まど みちお


どこもかしこも いちめんの

なのはな レンゲソウ



ほら あそこを のそりのそり

ウシがあるいているでしょう


あれは

のそりのそりに ウシがのって

ウシにそよ風がのって

そよかぜにヒバリがのって

ヒバリにおひさまがのって


五人のりのサーカスがのそりのそりと

はるのさんぽにでかけるところですよ


のはらのずっとむこうの

やまびこさんのおたくのほうまで
[PR]
by silverfountain | 2011-04-30 07:00 | 精神・心への栄養

ふたたび、園の保護者からのメッセージ

Quote:


ゴールデンウィークです。
とはいえ、皆様ご多忙かと存じますが、連休の間に30分ほど時間を作れるようであれば
是非ご一読いただきたい講演録がありますのでご紹介させていただきます。


高木仁三郎さん『持続可能で平和なエネルギーの未来』 
http://www.jca.apc.org/~misatoya/gensuikin/kouentop.html
 (1997年11月28日に調布市文化会館たづくりで開かれた『地球温暖化防止・調布会議』での記念講演録)


講演者の高木さんは、1975年に原子力資料情報室(http://www.cnic.jp/)を結成された方です。
3月の原発震災直後から福島第一原発の情報を政府・東電が巧みに隠蔽し続ける中において、原子力資料情報室は的確な情報を発信し続けてくれていますので、ご存知の方もいらっしゃるかと思います。

(私は彼らが発信してくれる情報に、とても助けられました。)


上記リンクに、調布北口のみさとやさん(http://www.jca.apc.org/~misatoya/)のご主人である藤川さんによる高木さんのご紹介がありますので、そちらもご覧ください。


講演内容は盛りだくさんなので、リンクから目次をご覧いただきたいのですが、前世紀においてすでに存在理由がなくなっていた原発を政府があれこれ理由をこじつけて延命、拡大してきたことを全体から読み取る事ができます。

ダムの建設計画を中止させないために、利水の目的が消滅したら新たに防災目的をでっちあげるという、政府お得意の例の手口と一緒です。


電力確保の観点では、脱原発は決して非現実的なことではありません。
課題は、若い世代に「真実」を伝え広めるための現実的な手段を考えていく事ですね。


T.H.



以下は、みさとやさんのリンクからの抜粋です。
2000年10月8日に永眠された高木仁三郎さんの「友へ」と題した最後のメッセージ
 

「原子力時代の末期症状による大事故の危険と、結局は放射性廃棄物がたれ流しになっていくのではないかということに対する危惧の念は、今、先に逝ってしまう人間の心を最も悩ますものです。後に残る人々が、歴史を見通す透徹した知力と、大胆に現実に立ち向かう活発な行動力をもって、一刻も早く原子力の時代にピリオドをつけ、その賢明な終局に英知を結集されることを願ってやみません。」



Unquote:



* * * * * * *

「歴史を見通す透徹した知力と、大胆に現実に立ち向かう活発な行動力」♪♪♪

賢治の<銀河を包む透明な意志>とも通じるなあ!

原発問題が全国民に顕在化した今、このときこそ示さなければならない行動力・・・
残された私たちの誰もが・・・


この機を逃したらいったいいつ???????
と、クエスチョンマークは続く。

行動することでしか、その問いは解けない。



2011年4月29日 昭和の日

ひさの




* * * * * * *

d0231842_1541185.jpg昨日、アップした情報に付記されていた、英国ロックグループ、Radiohead のヴォーカル&ソングライター=トム・ヨークの全歌詞を、イギリス在住のトムファンの友人が送ってくれました ♪


彼女のコメント:

『 KID A 』っていう4枚目のアルバム…私はかなり好き…。
この後から出るCDから、もっと政治的になっていく。


YouTube 動画 → Radiohead - Optimistic (From The Basement)


Flies are buzzing around my head

Vultures circling the dead

Picking up every last crumb

The big fish eat the little ones

The big fish eat the little ones

Not my problem give me some



You can try the best you can

If you try the best you can

The best you can is good enough


[x2]



This one's optimistic

This one went to market

This one just came out of the swamp

This one dropped a payload

Fodder for the animals

Living on an animal farm



If you try the best you can

If you try the best you can

The best you can is good enough


[x2]



I'd really like to help you man

I'd really like to help you man.....

Nervous messed up marionette

Floating around on a prison ship



If you try the best you can

If you try the best you can

The best you can is good enough

If you try the best you can

If you try the best you can


Dinosaurs roaming the earth

[x3]





アルバム『KID A』より
♪ Optimistic  楽観的


ハエは私の頭の周りをうるさく飛んでいる

ハゲタカは死体周りを旋回している

最後のごみを全部拾い

大きな魚が小さなものを食べる

大きな魚が小さなものを食べる

私には何の問題も与えられない



でも、あなたにできるベストを尽くすことはできる

あなたにできるベストを尽くせば

それこそが十分なベスト






こいつは楽観的

こいつは市場に行ってきた

こいつはちょうど沼から出てきた

こいつはデータを棄てた

家畜の飼料

動物のいる農場に住んでいる




でも、あなたにできるベストを尽くすことはできる

あなたにできるベストを尽くせば

それこそが十分なベスト






私は本当に人助けをしたいのです

私は本当に人助けしたいのですが.....

神経質がマリオネットを駄目にして

監獄船に乗って周りを漂っている



あなたにできるベストを尽くせば

あなたにできるベストを尽くせば

それこそが十分なベスト

あなたにできるベストを尽くせば

あなたにできるベストを尽くせば

大地を恐竜が闊歩する

大地を恐竜が闊歩する

大地を恐竜が闊歩する



・・・・・・・

日本語訳を探しましたが見つからず、訳してみましたが、ニュアンスが微妙です。
歌詞をくださった H さんか、情報元の T.H. さん、解ったら訂正してください。
[PR]
by silverfountain | 2011-04-29 15:44 | <原子力発電>を問う

子どもに「年20ミリシーベルト」撤回を求めるオンライン署名募集

園の父母の方より寄せらた情報と思いです。 ↓

・・・・・・・・・・・
賛同される方は是非ご署名を
<最終締切:4月30日(土)23時


・FoE Japan 署名募集サイト 
http://www.foejapan.org/infomation/news/110425.html

・毎日新聞関連記事
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110427k0000e040013000c.html


政官財が構築した原発関係者総無責任体制は大したものです。
しかも何も問題が解決されていない今の段階で、将来の免責のための手を打ってくるとは。。。
水俣病への対応などを例に出すまでもなく、彼らには子どもたちの将来など全く眼中にないのでしょう。


Web から署名に名を連ねることにどれほどの意味があるのかは、正直なところ今の私にはわかりません。
しかし、厭世観に飲み込まれずに、自分にできることをやっていきたいと思います。 T.H.


You can try the best you can.
The best you can is good enough.
            Thom Yorke




:::::::::: 以下、上記サイトの貼り付け ↓

子どもに「年20ミリシーベルト」撤回を求めるオンライン署名募集


4月19日、文部科学省は、学校等の校舎・校庭等の利用判断における放射線量の目安として、年間20ミリシーベルトという基準を示しました。

この年間20ミリシーベルトは、原発労働者が白血病を発症し労災認定を受けている線量に匹敵します。また、ドイツの原発労働者に適用される最大線量にも相当します。

政府は、この年間20ミリシーベルトは、屋外で3.8マイクロシーベルト/時に相当するとしていますが、これは、労働基準法で18歳未満の作業を禁止している「放射線管理区域」(0.6マイクロシーベルト/時以上)の約6倍に相当します。

基準設定に当たっては、大人よりもはるかに高い子どもの感受性や内部被曝は考慮されていません。
この乱暴な基準設定には、国内外から続々と批判の声があげられています。

福島県の子どもたちを守るために、ぜひ、この基準を撤回させましょう。

FoE Japanは他のNGOと協働で、緊急要請へのオンライン署名活動を行っています。
ぜひ、みなさまもご参加ください。
オンライン署名フォーム




【緊急声明と要請】

子どもに「年20ミリシーベルト」を強要する日本政府の非人道的な決定に抗議し、撤回を要求する

4月19日、文部科学省は、学校等の校舎・校庭等の利用判断における放射線量の目安として、年20ミリシーベルトという基準を、福島県教育委員会や関係機関に通知した。この年20ミリシーベルトは、屋外で3.8マイクロシーベルト/時に相当すると政府は示している。

3.8マイクロシーベルト/時は、労働基準法で18歳未満の作業を禁止している「放射線管理区域」(0.6マイクロシーベルト/時以上)の約6倍に相当する線量を子どもに強要する、きわめて非人道的な決定であり、私たちは強くこれに抗議する。

年20ミリシーベルトは、原発労働者が白血病を発症し労災認定を受けている線量に匹敵する。また、ドイツの原発労働者に適用される最大線量に相当する。

さらにこの基準は、大人よりはるかに高い子どもの感受性を考慮にいれておらず、また、内部被曝を考慮していない。

現在、福島県によって県内の小・中学校等において実施された放射線モニタリングによれば、「放射線管理区域」(0.6マイクロシーベルト/時以上)に相当する学校が75%以上存在する。さらに「個別被ばく管理区域」(2.3マイクロシーベルト/時以上)に相当する学校が約20%も存在し、きわめて危険な状況にある。

今回、日本政府が示した数値は、この危険な状況を子どもに強要するとともに、子どもの被曝量をおさえようという学校側の自主的な防護措置を妨げることにもなる。

文科省は、20ミリシーベルトは、国際放射線防護委員会(ICRP)勧告Pub.109およびICRP3月21日付声明の「非常事態収束後」の基準、参考レベルの1-20ミリシーベルトに基づくとしているが、その上限を採用することとなる。

21日現在、日本政府からは、本基準の決定プロセスに関しては、何一つ具体的な情報が開示されていない。また、子どもの感受性や内部被曝が考慮されなかった理由も説明されていない。文科省、原子力安全委員会において、どのような協議が行われたのかは不明であり、極めてあいまいな状況にある(注)。

私たちは、日本政府に対して、下記を要求する。

・子どもに対する「年20ミリシーベルト」という基準を撤回すること
・子どもに対する「20ミリシーベルト」という基準で安全とした専門家の氏名を公表すること


(注)4月21日の政府交渉で、原子力安全委員会は正式な会議を開かずに、子どもに年20ミリシーベルトを適用することを「差支えなし」としたことが明らかになった。また、4月22日、5人の原子力安全委員の意見とりまとめについて議事録は無かったと、福島瑞穂議員事務所に回答している。

(参考)
4月21日付ドイツシュピーゲル誌の20ミリシーベルト設定に関する記事(「文部科学省、子どもたちに対してドイツの原発労働者と同様の被曝限度基準を設定」)より、専門家のコメント

エドムント・レンクフェルダー(オットーハーグ放射線研究所)

「明らかにがん発症の確率が高まる。基準設定により政府は法的には責任を逃れるが、道徳的には全くそうではない。」

※※参考情報:4月21日、文科省・原子力安全委員会との交渉報告(FoEブログ)
http://blog.canpan.info/foejapan/daily/201104/21
[PR]
by silverfountain | 2011-04-28 06:39 | <原子力発電>を問う

武田邦彦氏(中部大学) 「早め早めの情報が大切」

原発 緊急情報(58) 
これから:セシウムを防ぐ日常生活

(ちょっと、注意)

テレビなどでは盛んに東電の工程表のことで専門家が議論していますが、不必要とまでは言いませんが、「原発オタク」のようなもので、今、もっとも必要なこと・・・国民を被ばくから守る・・・という議論にならないように話題を避けているように感じられます.

大切なのは福島県などの小学校の校庭の放射線をテレビに出して、「児童は大丈夫か」と呼びかける方が重要です.

つまり、あまり原発に注意を向けず、身の回りに注意する時期です.

・・・・・・・・・

(本題)


福島原発が爆発して1ヶ月。身の回りに降ってきたのはヨウ素とセシウムです。ストロンチウムとプルトニウムは今回のように「ゆっくり(チェルノブイリに比べて)」と原発上空に上がる時にはあまり大気にはでなかったと考えられます。


(ストロンチウムの問題は海の底です)

ヨウ素は半減期が8日ですから、すでにかなり少なくなっています。最初の段階で子供が接していなければ被ばくを避ける事ができたという時期になりました。


(この意味で、放射性物質は「早め早めの情報」が大切です)

これからはセシウムです。連休明けの新生活に向けて、セシウム対策を取っておくべき時期です.簡単に言えば、連休後はセシウムの放射線を防いでおけば、被ばくしても大半の放射線の影響を受けることがなくなります.


・・・・・・・・・防ぎ方・・・・・・

1)
まずは身の回り、家の前の道路などを水で拭いたり、流したりする(セシウムそのものを除いておく)、

2)
体調を整え、運動をして、新陳代謝を盛んにする
(体のセシウムをカリウムに)、

3)
カリウムの多い食品を取る
(セシウムを追い出す)。


・・・・・・・・・

血圧が高い人は「カリウム」というものを聞いたことがあると思います.食塩を取り過ぎると高血圧になり、カリウムを多く含む食品を取ると血圧が下がるという話です.


セシウムというのはカリウムに似ています.原発からは粒で飛んできますが、今はやや水に溶けやすいものになっていると思います。


また、セシウムの放射線が半分になるのは30年ですが(物理学的半減期)、身の回りを洗ったり、庭の土の表面を薄く取ったり、できるだけこまめにすればそれだけ量が少なくなります.


このようにしてセシウムの半減期を実質的に減らすことができます。やり方次第ですが、市町村でもみんなが心を合わせて掃除をしたり土をのければ1年ぐらいで半分になることもできるでしょう。


私は「環境学的半減期」と言います。


それに加えて体内に入ったセシウムを「追い出す」こともできると言われています。学問的な証明は完全ではないのですが、セシウムが体の中に入ると100日ぐらいで排泄されます(体内半減期).


さらに早く排泄するためには、

1.
健康を保ち、やや室内で軽い運動をし、お風呂に入る
(極端にならないように)、

2.
新陳代謝を盛んにして、カリウムの代わりに「うっかり」体が取り込んだセシウムを入れ替える、

3.
(やや危険な方法だが)放射性物質を含んでいないセシウムが多い食品を食べる。

・・・・・・・・・

呼吸するときに口から入ったセシウムは、筋肉やその他の場所に行って、カリウムに置き換わります.そして、100日ぐらいで体内からでますが、その日にちを少なくすればそれだけ被ばくが減ります。

(また、新たにセシウムを取り込まない事も大切です)


そこで、まずは元気で代謝を盛んにして体のなかのセシウムを減らします。次に、豆類(大豆など。外国産が多く安全)や海草類(北海道、四国、九州、日本海側、外国産)などのカリウムの多い食品を食べると、置き換わります.

それから、これは私が考えた「やや危険な方法」ですが、ズバリ、セシウム(絶対に放射性物質を含まないセシウムだけということが判っている場合)を含む食材を取ることで、これは甲状腺ガンを防ぐために飲む安定ヨウ素剤と同じことです。

「セシウム錠剤」と言うのを服用する方法もあると思いますが、これはお医者さんのご指導がいります。

・・・・・・・・・

セシウム本来の半減期は30年ですが、このように被ばくしない工夫をしたときの半減期は、次の式で計算します.

1/(半減期)=1/(30年)+1/(環境半減期)+1/(体内半減期)


ややこしいので、例を計算してみます.

ケース1 室内を拭かず、玄関も拭かず、生活も気にしないばあい

     (物理30年、環境15年、体内3年(継続取り込み))
     体の半減期    2.3年


ケース2 室内、玄関などを洗い、生活も注意する場合
     (物理30年、環境1年、体内30日)
     体の半減期    28日

素晴らしい!! なにもしなければ2年あまり体の中にいて放射線を出し続けるセシウムを1ヶ月で綺麗にすることができると言うことになります.


現実は、計算通りに行かないかも知れません。まだセシウムが少しですが降ってきます.でも、身の回りを綺麗にしておいて、食材に注意すると、かなり下がっていることも確かです.


豆類も海藻も健康に良い食品ですから、無理なく体内のセシウムをカリウムに変えていくことができますし、血圧の高い人にはさらに素晴らしい!!


あまり極端にならないように徐々にやってください。


私は「これを飲めば大丈夫」というのはあまり当てにせず、

「水で洗う、できるだけ地面に近づかない、体の調子を整える、カリウムに富んだ食材を少し増やす」


というような普通の方法が好きです.


また、放射性物質の少ない北海道、関西、四国、九州などに旅行でもして(できる人ですが)、そこでしばらく体調を整え、カリウムに富んだ食材を選べば1ヶ月ぐらいで、これまでのダメージを取り返すこともできます。

さらに詳しい防御法など折を見て書いていきますが、「放射性物質を取り込んだから、もうダメだ」と考えずに積極的に防御しましょう.


【ニュースのコメント】

東電の社長が、国会で、

「津波の想定が甘かった。申し訳ない」

と発言しました。このことで多くの人は「東電はケシカラン!」言っていますが、私はまったく違います.

東電は私企業ですから、時に間違ったこと、悪いことをします。でも原子力は危険だからこそ、国に多くの役人がいて「監視」しているのです。

東電が「甘い津波予想」で原発の申請をしたとき、それをチェックするのは第一に保安院(経産省)、第二に安全委員会(内閣府)なのです。東電が甘いのは仕方が無いとしても、私たちの税金で監視している人は何もやっていないという事なのです。

そして、その人達(保安院)は謝りません。院長すら出てきません。チェックしなかったことを悪いとも思っていないのです.

私が東電に甘いとお叱りを受けています。

確かに東電も評判が悪いのですが、東電は私企業です。それに対してお役所は税金で私たちが監視を頼んでいるんです。だから、私はこの議論がハッキリしないとまた同じ事が起こるので、東電よりお役所を批判しています.

敵を誤ると、見当外れになりますので。



(平成23年4月20日 午前10時 執筆)

武田邦彦




もとの情報はこちら ↓
http://takedanet.com/






* * * * * * *

●以前にも載せたカリウムの多い食品  ↓

カリウム
食品100g当たりのカリウムの含有量 単位:mg 
成人男子目安量:2000mg
成人女子目安量:1600mg

-----------------------------------------------------------------
カリウムの多い食品
カリウムは、 野菜や果物、豆類等に多く含まれます。

●(水分40%未満のベスト8)
こんぶ(乾) 5300
わかめ(素干し) 5200
とろろこんぶ 4800
ひじき(乾) 4400
ベーキングパウダ 3900
インスタント珈琲粉 3600
あおさ(乾) 3200
切干だいこん(乾) 3200


●カリウムの多い食品ベスト32 (水分が40%以上の食品で)
パセリ 1000  豆みそ 930  よもぎ890 こんぶつくだ煮 770  アボカド 720 ひきわり納豆 700  ほうれん草(生) 690  ゆりね 690   ザーサイ680  納豆 660   きゅうりのぬか漬 610 やまといも 590  ぎんなん 580  大豆(ゆで) 570  ほや 570  里芋 560 中国ぐり 560  あしたば(生) 540 かぶの葉のぬか漬 540  焼き芋 540 にんにく 530  モロヘイヤ 530 からし菜漬け 530 にら(生) 510  おかひじき 510  あゆ(天然/焼) 510  たくあん漬 500 たい(焼) 500  かぶのぬか漬(根) 500
しそ 500 チリソース 500  あじ(焼) 490  


もとの情報は こちら ↓
http://www.eiyoukeisan.com/calorie/nut_list/kalium.html




(時間がなくて一箇所しか調べていませんので、もし別の情報もお持ちの方がいらっしゃいましたらお寄せ願います。)
ひさの
[PR]
by silverfountain | 2011-04-23 05:45 | 放射能被ばく予防&ケア

昨夜、一緒にアドルフォ・バラビーノのリサイタルに行った    金沢の友人より

ひさの様、

ブログ拝見し、
宮沢賢治の「農民芸術概論綱要」読みました。

実は、原発事故の直後、(後じゃないよね。事故はまだ進行中だもん)
九州に行き、阿蘇の近くにあるぽっこわぱや、スピーチスクールの先輩が始めた
有機ぶどう園や大分でキャンプヒル運動をしている
バイオダイナミック農家の方に会う機会がありました。

農業の力を強く感じました。特に有機とバイオダイナミック。
必要とされてると思った。命のレベルで。地球も人もね。

芸術と農業。宇宙と個人とコミュニテイー・・ inspiring で、共感するところが沢山ありました。
知らなかった!
賢治がこんなこと書いてたたなんて・・。
もう一回読んでみようと思います。


Love, Mxxx




・・・・・・・


昨夜のアドルフォ・バラビーノ氏のピアノの音は特別だった ♪
Mさん(上記友人)の言ったとおりだった。

意図する音を創りだすというより、宇宙上にある音自らと、アドルフォの指が出会い、一瞬のうちに探し当ててそこに音が現れる感じ !!!

言葉では表現しがたく、ありきたりな褒め言葉になるのをおそれず言えば

「堅固な中にも、繊細でピュアな音の泉のような湧き出してくる音楽・・・」

かな?

プログラムを一部変更して、弾いてくれたピアノ協奏曲(自らピアノ版に編曲)も素晴らしく、その前に弾いた『葬送行進曲』は、東北の人たちへの鎮魂が込められていて、無言な中にも、激情と悼みと祈りのようなものさえ感じられ、涙が込みあげた・・・

音楽の凄さ、素晴らしさ、有難さをかつてこれほど感じたことがあっただろうか・・・?
[PR]
by silverfountain | 2011-04-20 08:35 | 再生・サステイナビリティ

イギリスの友人からの情報

【ふんばろう東日本プロジェクト】

IT時代ならではの支援策。

●ボランティア申込み
●物資を提供する
●被災地から物資をリクエスト
●避難所一覧&地図

などへアクセスできます。

第二次避難も始まります。一箇所でも、一品でも有効に届いてほしいものです。



サイトはこちら ↓
http://fumbaro.org/


「ふんばろう東日本プロジェクト」 設立までの経緯

津波主被害地はテレビで報道されているのとはまったく違う本当の"壊滅"が延々と広がっていました。

さらに驚いたのは、メジャーな避難所には物が余っているのですが、それを仕切ることができないため、マイナーな避難所には物資が行き渡っていないという現実でした。本部の人に「こういうものとかこういうものはあるんですか?」と聞くと「ない」というのですが、それでも「仕分けられないから支援はいらない」というのです。

これはあらゆる行政で起きていることなのであり、各地で問題になっています。それは誰が悪いということではなく、行政は未曾有の事態に対応できる組織構造になっていないためどうすることもできないのです。ボランティアが足りているのではなく現場でだぶついていて使えていないだけです。物資が足りているのではなく局在化していて、末端に行き渡っていないだけなのです。

他方でネットだけを使ったマッチングシステムはたくさんありますが、津波主被災地の現実を踏まえたものではないため、最も必要とするところでまったく機能しないという問題があります。ネットがつながったとしてもそこは高齢者も多く、パソコンのできる人自体がいないのが現状です。

こうした現状を打開するために、被災地に行って支援を行いつつ、そこの人と連絡をとれるようにして窓口になってもらいます。避難所ごとに必要なリストをサイトにアップして、Twitterで募集をかけて全国から送ってもらうという仕組みを作りました。amazonの全面協力のもとで現地の要望にあわせたwish listを作成していただき、そこからクリック一つで支援物資を送ることも可能です。

現地での前方支援と全国からの後方支援を効果的に連携させることにより、行政を介すことなく、被災者個々人が必要とする物資やサービスを、必要なところに必要な分だけ無料で届ける画期的システムが「ふんばろう東日本プロジェクト」なのです。


西條剛央
早稲田大学大学院(MBA)専任講師。専門は心理学や(科学)哲学。「構造構成主義」というメタ理論を体系化。実家が仙台なので犠牲になった人たちのためにも今の自分にできることをしたいと思っています。Twitterフォロー歓迎いたします(saijotakeo
)。
[PR]
by silverfountain | 2011-04-20 07:30 | 再生・サステイナビリティ

2050年までに「再生可能エネルギー100%」は実現できる!


WWF = World Wide Fund for Nature Japan の記事

d0231842_65542.jpg今やらねばならないことは、

「いかにそれが不可能か」を追求することではなく、

「どうしたらそれが達成できるのか」を考えること




↓ WWFジャパン公式サイト 

http://www.wwf.or.jp/activities/climate/cat1277/100/?gclid=CNjAha3Qo6gCFQPabgodJzz5Hg





:::::

園の保護者の方から送られた情報です。
[PR]
by silverfountain | 2011-04-19 06:59 | 再生・サステイナビリティ

小出裕章氏『原子力の専門家が原子力に反対するわけ』

           
                
海水からプルトニウムが検出されました。
東京電力はこの期に及んでも「人体に影響はない」と言ってはばかりません。


今朝6時のNHKBS1のワールド・ニュース枠のフランス2で
現在のチェルノブイリの現場からのレポートをやっていました。

原子炉付近の放射線量は、停めてある戦車の周りを量ると、依然通常の500倍以上。
6キロ離れた森は放射線量100倍。木々は赤褐色に枯れたままで、永久に再生の見込みはない。

との報告だった。。。


事故は25年前の出来事だ。



2011年4月19日







[PR]
by silverfountain | 2011-04-19 05:58 | <原子力発電>を問う

生きなおしを問われている今こそ、シュタイナー教育の理念を

イギリスのものですが、シュタイナー学校の紹介ビデオがありました ♪

●Edinburgh Rudolf Steiner School
→ http://www.vimeo.com/3211758


d0231842_812257.jpg




●What is a Steiner School?
→ http://vimeo.com/1535001


d0231842_9213019.jpg
d0231842_9214953.jpg
d0231842_922919.jpg



<The Motto of the Social Ethic>

The healthy social life is found
When in the mirror of each human soul
The whole community finds its reflection,
And when in the community
The virtue of each one is living.


<シュタイナーの共同体における社会倫理のモットー>

健全な社会生活は
それぞれの人間の魂の鏡の中に
コミュニティ全体が映し出されるとき、
そして
コミュニティにそれぞれの美徳が生きるとき
に実現する

                          (ひさの 訳)       

~ キャンプヒル・コミュニティで唱えられているVerse より ~


d0231842_927274.jpg






*昨晩のNHKハーバード白熱教室のマイケル・サンデル教授の
 「日本人の礼節・美徳」についての議論、ご覧になりましたか?
 私は、すぐにこの Verse(唱え言葉)を思い出し、
 日本人にはすでにこの美徳がある。
 国の再生、人間性の回復に希望があると思いました。



*そして、きのうアップした宮沢賢治の『農民芸術概論綱要』の中の

 「世界がぜんたい幸福にならないうちは個人の幸福はあり得ない
  自我の意識は個人から集団社会宇宙と次第に進化する
  新たな時代は世界が一の意識になり生物となる方向にある
  正しく強く生きるとは銀河系を自らの中に意識してこれに応じて行くことである」


  とも この唱え言葉の真髄はかなり響き合っています。
  私が 賢治 ~ シュタイナー へと導かれたのもこの共鳴においてでした。。。

  
*賢治が東北・岩手の出身だということも何かの因縁を感じます。
 そして、この地震が東北に起こり、この美徳が日本、特に東北だから
 なのかも、という気もちょっとしました。

 アントロポゾフィー・フォーラムで、「地理的な位置が、日本を人間として
 みると、ちょうど東北は心臓に当たる部分ではないか?」というような
 書き込みも見ました。


*特集番組で、高校中退者の率が増え続けているというのをやっていました。
 大卒だからといって就労できなくなってきている世の中です。

 従来どおりの経済偏重の価値感が、金属疲労、飽和状態を迎え、その構造が
 すべてにおいて機能しなくなってきているのだと思います。
 一条の光も見出せない社会に出て行くために灰色の勉強をしなくてはならない
 高校の3年間なのです。
 (30年以上前の私の時代でさえそうでした)

 学歴がすべてではありません。

 生きる歓び、働く悦び、社会の役に立つ喜びが人間には必要なのです。
 その目的意識、何をしても生きていけるという知恵、技、精神を小さいうちから
 授けていくことが大切です。

 その自分の人生の目的のための学問であれば、人(子ども)は何をしてでも
 学校を探し、その道を極めたくなるでしょう。
 そして、仕事は何も雇われるだけが仕事ではありません。これからは、
 世の中に必要な仕事を自ら 創り出していける人材も多く必要とされるはずです。
[PR]
by silverfountain | 2011-04-17 08:13 | シュタイナー関連のアプローチ