<   2011年 05月 ( 27 )   > この月の画像一覧

YouTube にたくさん、シュタイナー学校のカリキュラムが・・・♪



●アメリカ、コロラド州 ボルダーの幼稚園の収穫祭




●Introduction to the Pentatonic Lyre | Kinder Lyre | Kinder Harp
http://www.youtube.com/watch?v=rTFSqBw5cTE&feature=related



●Waldorf Watercolor Painting (小学1年生向け)
http://www.youtube.com/watch?v=OqU2eh0LQxI&feature=related



●Woodworking Multiplication Math Art Board Waldorf (アートボードでの掛け算)
http://www.youtube.com/watch?v=lBbLhUbAopc&feature=fvwrel








オイリュトミー(ユーリズミー)とは。。。   ↓ 全て大人用です 

♪ Eurythmy Spring Valley New York
http://www.youtube.com/watch?v=JizI0U4FxpI&feature=related

♪ Eurythmy on the Stage - excerpt from Eurythmy DVD
http://www.youtube.com/watch?v=vSlN2oeLj_A&feature=related

♪ Eurythmy in Helsinki (2)
http://www.youtube.com/watch?v=FPckyKV1Xeg&feature=related

♪ Moonlight Sonata in Eurythmy
http://www.youtube.com/watch?v=RDeZyvXXyu4&feature=related
[PR]
by silverfountain | 2011-05-29 20:42 | シュタイナー関連のアプローチ

宮沢賢治からのメッセージ ♪

短編集 『注文の多い料理店』 序      


わたしたちは、氷砂糖をほしいくらゐもたないでも、きれいにすきとほつた風をたべ、桃いろのうつくしい朝の日光をのむことができます。
 
またわたくしは、はたけや森の中で、ひどいぼろぼろのきものが、いちばんすばらしいびろうどや羅紗(らしや)や、宝石いりのきものに、かはつてゐるのをたびたび見ました。
 
わたくしは、さういふきれいなたべものやきものをすきです。
 
これらのわたくしのおはなしは、みんな林や野はらや鉄道線路やらで、虹(にじ)や月あかりからもらつてきたのです。
 
ほんたうに、かしはばやしの青い夕方を、ひとりで通りかかつたり、十一月の山の風のなかに、ふるへながら立つたりしますと、もうどうしてもこんな気がしてしかたないのです。ほんたうにもう、どうしてもこんなことがあるやうでしかたないといふことを、わたくしはそのとほり書いたまでです。
 
ですから、これらのなかには、あなたのためになるところもあるでせうし、ただそれつきりのところもあるでせうが、わたくしには、そのみわけがよくつきません。なんのことだか、わけのわからないところもあるでせうが、そんなところは、わたくしにもまた、わけがわからないのです。

けれども、わたくしは、これらのちいさなものがたりの幾きれかが、おしまひ、あなたのすきとほつたほんたうのたべものになることを、どんなにねがふかわかりません。 



                             大正十二年十二月二十日
                                               宮沢賢治



・・・・・・・・・・・・・・・


d0231842_6291625.jpg●収録作品

『どんぐりと山猫』
『狼森と笊森、盗森(おいのもりとざるもり、ぬすともり)』
『注文の多い料理店』
『烏の北斗七星』
『水仙月の四日』
『山男の四月』
『かしわばやしの夜』
『月夜のでんしんばしら』
『鹿踊りのはじまり』

1924年に、盛岡市の杜陵出版部と東京光原社を発売元として1000部が自費出版同様に出版された。




これに、自らの創作姿勢と生き方について言及したと見られる『序』が添えられている。いずれも、末尾に年月日が付されており、それによるとこれらの作品は1921年から翌年の前半にかけて完成している。思うように売れなかったことに加えて、作品の評判も芳しくなかったため、賢治はその後に構想を立てていた一連のイーハトヴ童話集の出版を取りやめてしまった。このため、賢治の生前に出版された彼の単行本は詩集『春と修羅』と本作品集の2冊のみである。

(Wikipedia より)






*******


自分でもお祈りできる幼児のための眠る前の祈り その一

「わたしのあたまも わたしのあしも かみさまのすがた です。
わたしは こころにも りょうてにも かみさまのはたらきを かんじます。
わたしが くちをひらいて はなすとき かみさまのいしに したがいます。
どんなもののなかにも おかあさまや おとうさまや すべての あいするひとの なかにも
どうぶつや くさばなや きや いしのなかにも かみさまのすがたが みえます。
だから こわいものは なにもありません。 
わたしのまわりには あいだけが あるのです。」

ルドルフ・シュタイナー 『子どもの教育』 (高橋巖 訳・筑摩書房)より




・・・・・・・・・・・


12年前、キリスト教徒でもない私(どちらかというと不可知論者)は、"神"という存在をどう捉えてよいかわからず、それをそのまま子どもに唱えさせてもいいものだろうかと思いながらの新米シュタイナー教師でしたが、来る日も来る日も唱えていた4,5年目にしてようやく、このお祈りの本質が違和感なく自分の中に落としこまれました。

そして、最近、上述の賢治の『注文の多い料理店』序。

私が、16年前に(ぎんのいずみの前身である)『ぎんが文庫』というフリースペースをつつじヶ丘のマンションで始めたときの、モチベーションでもあった、私の背中を後押しした本質が詰まった文章に再び呼び戻されました。

そう、震災があったことで。。。

「この2つは共鳴している!」

と、まさに今 感じています ♪


宮沢賢治     1896-1933年
R.シュタイナー 1861-1925年

二人は同時代に生きていました。


私たちは、<すきとほった ほんたうのたべもの>を探さなくてはなりません。



2011年5月28日

ひさの




d0231842_6173053.jpg

[PR]
by silverfountain | 2011-05-28 06:27 | 精神・心への栄養

John HARLES   ♪  Silencium ~ 内なる静寂

d0231842_6435381.jpg
http://www.youtube.com/watch?v=Cc9pUwuaqNs&feature=related
[PR]
by silverfountain | 2011-05-28 05:44 | 精神・心への栄養

シェイクスピア 『テンペスト(あらし)』 の映画に主演の    ヘレン・ミレンのメッセージ

引用

●ヘレン・ミレンから日本へのメッセージ

非常に困難なこの試練の時における日本の方々の勇気と気高さに、私がどれほど深く心を動かされているかをお伝えしたいと思います。困難極まりないときにこそ、人間の本質が現れるものです。世界中が日本の方々の大きな苦しみを、深い悲しみをもって見守っていますが、同時にこれほど深遠な精神の崇高さを示す国民とその文化への尊敬の念は、日ごとに増すばかりです。

私はこれまでのキャリアの中で、シェイクスピア劇を数多く演じてきましたが、彼は人生というもののあらゆる様相を理解していました。以下は映画『テンペスト』の中で、私が演じるプロスペラの言葉の1つです。人生やこの世の無常を表現しているものです。

余興はもう終わりだ。
今の役者たちは、さっきも言ったように、みな妖精だ、そしてもう空気に溶けてしまった、希薄な空気に。

だが礎(いしずえ)を欠く今の幻影と同じように、雲を頂く高い塔、豪華な宮殿、荘厳な寺院、巨大な地球そのものも、そうとも、この地上のありとあらゆるものはやがて融け去り、あの実体のない仮面劇がはかなく消えていたように、あとにはひとすじの雲も残らない。
我々は夢と同じ糸で織り上げられている。
ささやかな一生をしめくくるのは眠りなのだ。


(ウィリアム・シェイクスピア「テンペスト」の一節/訳:松岡和子)


日本の方々はこの言葉を、今、誰よりも深く理解されるに違いありません。世界中の人々が愛と哀悼の意を捧げています。
そして日本が強さと勇気と未来への決意をもって、この悲劇を乗り越えられることを確信しております。

ヘレン・ミレン



(ヘレン・ミレンさんが引用したのは、『テンペスト』の主人公が、娘とその恋人の婚約を祝って妖精たちに演じさせた豪華絢爛な夢幻劇の終わりに言う台詞の一部です。幻が消えるのは当たり前ですが、シェイクスピアは、不動堅固に見えるものも実ははかなさにおいては幻に等しいと言っています。ミレンさんは、私たち日本人がこのたびの震災でそれを実感したことを思いやり、その実感を出発点として未来へ向かうだろうと励ましてくれています。 松岡和子/翻訳家)



引用おわり

http://blog.moview.jp/article/45105131.html より引用


d0231842_6341348.jpg





●作品の紹介
http://www.tfc-movie.net/tempest/main.html?current=introduction

●ヘレン・ミレン プロフィール
http://www.tfc-movie.net/tempest/main.html?current=cast


●劇場情報  公開 6月11日(土)
http://ameblo.jp/tempest-movie/theme-10035251438.html
[PR]
by silverfountain | 2011-05-27 06:36 | 再生・サステイナビリティ

マイケル・ナイマン  ♪ キャンドル・ファイアー

                                                               
[PR]
by silverfountain | 2011-05-24 05:39 | 精神・心への栄養

脱原発ポスター展

d0231842_5174962.jpg








d0231842_5162015.jpg








d0231842_5181077.jpg








d0231842_5172268.jpg








d0231842_526264.jpg








d0231842_517515.jpg








d0231842_520789.jpg








d0231842_5185857.jpg







「汚れちまった悲しみに・・・」      by Chuya Nakahara

汚れちまった悲しみに
今日も小雪の降りかかる
汚れちまった悲しみに
今日も風さえ吹きすぎる
 

汚れちまった悲しみに
たとえば狐の皮衣
汚れちまった悲しみは
小雪のかかってちぢこまる


汚れちまった悲しみは
なにのぞむなく ねがうなく
汚れちまった悲しみは
倦怠のうちに死を夢む


汚れちまった悲しみに
いたいたしくも怖気づき
汚れちまった悲しみに
なすところもなく日は暮れる



d0231842_5202325.jpg








・・・・・・・・・・・・・

NO NUKES ポスター展   http://nonukeart.org/


International (海外からの出品作品)  http://int.nonukeart.org/



・・・・・・・・・・・・・




d0231842_505239.jpg

[PR]
by silverfountain | 2011-05-21 05:33 | <原子力発電>を問う

YouTube に挙がっていました !






昨日、園のスペース開放<ぎんが文庫>にも、福島市から都内に疎開中の母子が訪れました。今後西方への移住も考えていらっしゃるとのことでした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・


●ブログ 中鬼と大鬼のふたりごと より
土壌調査をまとめてみた:広域での体内被曝検診を求めます





●読者の方より再放送の情報もいただきました。

●5月20日(金)午前1時30分 総合
●5月28日(土)午後3時 教育

[PR]
by silverfountain | 2011-05-20 07:25 | <原子力発電>を問う

NHK教育・ETV特集「ネットワークでつくる放射能汚染地図  ~ 福島原発事故から2ヶ月」

計測器の針が振りきれるほどの高濃度地域。
原子炉から27キロの赤宇木地区。「安全、安全」とずっと言われ続け、取材陣が入るまで、本当のことは何も知らされていなかった。当地の数値が圧倒的に危険の度合いを越えているにも拘わらず、何も勧告を出さない政府。これを犯罪と呼ばずして何と呼ぶのか・・・?文科省は地震その当日に数字を把握していた。この事実をどうやってもわたし自身に納得させることができない。

枝野官房長官のその時の会見がまた映し出された。
「直ちに健康に影響のある数値ではない」
心なしか、顔がひきつり、視線が定まらない。(この反応だけが彼の良心か・・・?)

こっそりホームページに数値を載せたことをアリバイに、あの何も言っていないどころか、詭弁以外の何モノでもない嘘を、全国民の前で・・・生身の体と心と命を持った、全日本国民の前でよくもその後も出てきてしゃあしゃあとつけるものだと、苛立ちで煮えくり返りそうだ。。。!

こんなことが本当にあっていいのか?こんな人間が国を引っ張って行っていていいのか?

以前にここでも載せた、USTの政府交渉の模様も映った。
あそこで明らかになった事実があっても、いまだに「知らぬ存ぜぬ。20ミリシーベルトは妥当だ」
の一点張りが続いている。

御用放送の NHK だが、乗り出しただけでも救いだ。。。


☆放送の概要  ↓
http://www.nhk.or.jp/etv21c/file/2011/0515.html




真実が突きつける痛み、過酷さ、やり切れなさ。。。

どこに怒りをぶつけてよいのかわからない住民の静かな失望と憤りが画面を通じて突き刺さってきた。


見逃した人は、オンデマンドでも観られます。(多分、再放送もあるでしょう)
たくさん、ネットにも感想が挙がっています。読んでください。 ↓


http://blog.goo.ne.jp/harumi-s_2005/e/674f4056421461dfdd65bc93df5f49e5

http://m4s.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/---11515-386c.html

http://blog.goo.ne.jp/mimifuku_act08/e/f93f72ce0c54364937ec0c21b236d71d

http://shachoublog.net/nyu-su/nhk-etv.html




●放射線医学総合研究所のサイト   http://www.nirs.go.jp/index.shtml
●浴びた放射線量を自分で確認できるサービスを開始 http://s.nikkei.com/lfrByK




******* ひさのからのお願い ♪

日に日にどんどん、汚染は堆積、拡大してきています。東京だって、チェルノブイリ第三地域並み。
生野菜のみならず、加工品、海産物にまで確実に放射能が検出されてきています。


もちろん、そのような食品は避けるに越したことはありませんが、せめて日常的にできること・・・
セシウムには、カリウムの食品。ストロンチウムにはカルシウムの食品を摂り続けましょう。


そして、マスクです。一にもマスク、二にもマスク。何がなくてもマスクです。
内側に濡れガーゼなどを入れるともっと効果的だそうです。(気温が上がって「暑い!」と言って子どもはいやがりますが、もう日本人は一生、マスクをし続けなければならないでしょう。)

それほどのことが起こったのです。

悲しいけれど、自覚しましょう。。。
[PR]
by silverfountain | 2011-05-16 05:55 | <原子力発電>を問う

英国詩人ジョン・キーツが今頃の季節を謳った詩の一節     『ナイチンゲール(小夜鳴鳥)に寄す』

ジョン・キーツは、19世紀のイギリスに生きたロマン派の詩人。
貧しい家庭に育ち、早くに家族も亡くし、自分も肺結核のため25歳で早逝しますが、
恋人ファニーとの、はかなくも美しい大恋愛の22~25歳の3年間に、実にイギリスの
歴史的な言葉の至宝とも言うべき、極彩色の花束のような詩群を残しています。
シェイクスピアとキーツのどちらがどちらともいえないほどの詩人です。

これは代表作のひとつで、瞑想的とも言われています。
8節までありますが、今の季節にふさわしい一節をご紹介します。


(訳も2通り載せます)



Ode to a Nightingale         John Keats 

V
I cannot see what flowers are at my feet,
Nor what soft incense hangs upon the boughs,
But, in embalmed darkness, guess each sweet
Wherewith the seasonable month endows
The grass, the thicket, and the fruit-tree wild;
White hawthorn, and the pastoral eglantine;
Fast fading violets cover'd up in leaves;
And mid-May's eldest child,
The coming musk-rose, full of dewy wine,
The murmurous haunt of flies on summer eves.


5
私には、足もとにどんな花が咲き、木々の枝にどんな薫り
豊かな花が咲いているのか、その姿を見ることはできない。
だが、ほんのりと芳香漂う暗闇の中で、このよき季節に
誘われて、草や茂みや生気溌剌(はつらつ)たる果樹があたりに
放っている薫りから、ただそれとなく想像する他はない。
さんざしの白い花も、牧歌に謳(うた)われるエグランタインも、
木の葉に埋もれては忽(たちま)ち凋(しぼ)んでゆく菫(すみれ)の花も、
五月半ばには誇らしげにその初児(ういご)然として
蕾を綻(ほころ)ばせ、甘い夜露に濡れ、夏の夕べに飛び合う
羽虫のたかる麝香(じゃこう)薔薇の花も、ただ感じられるのみだ。


 (岩波書店『イギリス名詩選』平井正穂 訳)                              



5
足下にはいかなる花か、枝々に咲き垂れて香炉をなし
仄(ほの)かにかおる花は何かと 見分けはえず、
芳(かぐわ)しき闇のただ中 美(うま)しきもののいちいちを推し量る
季節に順(したが)う月がおのずから恵みとして
叢(くさむら)を 茂る木立を 野生の果樹を飾る花々―――
ま白き山査子(さんざし) 牧歌を彩る野茨
葉陰に隠(かく)ろいいちはやくあせゆく菫(すみれ)
五月の盛り 先がけて生(あ)れ
咲き初める麝香(じゃこう)薔薇 満々と甘露を湛え
夏の夕べ 寄り集う羽虫の翅(はね)の音(ね)のこもるその花。

 (岩波書店『キーツ詩集』宮崎雄行 訳)
[PR]
by silverfountain | 2011-05-15 14:16 | 精神・心への栄養

母親たちの反核運動~3000万の署名、大国を揺るがす

NHK 「その時、歴史が動いた」 より





文科省ようやくWSPEEDI予測値(広域汚染状況)の一部を公表:
東京もチェルノブイリ第三区分入りが濃厚に


http://onihutari.blog60.fc2.com/blog-entry-49.html







ひさのからのお願い!

みなさん、マスクをしましょう。
食べ物から、水からは防ぎようがありません。
少しでも内部被ばく量=大気、砂塵の舞い上がりから吸い込む分だけでも減らすことができます。

東京とて、安全ではなくなっているのです。
せめて黄砂のように色がついていてくれたら判るのですが・・・
雨に当たるのも極力控えましょう!

私は癌、白血病そのもの(もちろん予備軍にはなりますよ)よりも、将来の生殖機能への影響=染色体異常(or 奇形)の子どもが生まれるのを懸念しているのです!


40歳以上の人はいいとしても、将来子どもを持つ若者、青年、子ども、幼児、赤ちゃん、妊婦、授乳中ママ。
とにかく、とにかく何でもいいから、嘘でもいいからマスクをつける生活を徹底しましょう・・・・・!!!

[PR]
by silverfountain | 2011-05-14 16:31 | <原子力発電>を問う