<   2013年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

NHK プロフェッショナルに染織家・志村ふくみさんが出ます

d0231842_6251981.jpgいのちの色で、糸を染める
染織家・志村ふくみ


京都・嵯峨野に工房を構える染織家・志村ふくみ。市井の人々の着物だった紬織を芸術の域にまで高めたとして人間国宝に認定されている。「植物の命をいただいて色にする」と語る志村は、自然の中にある草木から抽出した色のみで絹糸を染め、科学染料は一切用いない。
88歳になった今も野山に分け入って野草を摘み、新たな色彩を求めて染め場に立ち続けている。春、梅や桜が満開の嵯峨野を舞台に、染織にその生涯を捧(ささ)げ、そしてなお新たな挑戦を続ける88歳の職人の流儀に迫る。



2013年5月27日〔月)夜10:00『プロフェッショナル 仕事の流儀』
こちらで予告 movie も見られます www.nhk.or.jp/professional/schedule
[PR]
by silverfountain | 2013-05-23 06:30 | 精神・心への栄養

日本人は知らないうちに大量のGM食品を口にしている

エキサイトニュースより

抜粋

「主な作物は大豆、トウモロコシ、綿花、ナタネの4種類。主な生産国はアメリカ、ブラジル、アルゼンチン、カナダ、中国、インド、オーストラリア、メキシコなど計17ヵ国に広がっている。

日本はといえば、GM作物の商業栽培はしていないが、世界最大のGM輸入国だという。市民バイオテクノロジー情報室の天笠啓祐(あまがさ・けいすけ)代表が、こう解説する。

「日本の自給率を見るとトウモロコシは0%、大豆が7.3%です。大量の穀物を輸入せざるを得ないわけで、例えばトウモロコシは年間1600万トンを輸入しています。自給率100%が可能な米でさえ、生産量は年間約800万トンです。そして、輸入トウモロコシも輸入大豆も9割近くが遺伝子組み換えのものです。いかに日本に大量のGM作物が入り込んでいるかがわかるでしょう。こうしたGM作物は直接食べることはありません。主に家畜の飼料や食用油の原料に使われています」

また天笠氏によれば、いくつかの加工品や添加物(コーンスターチ、ぶどう糖果糖液糖、乳化剤ほか)などもGM作物が原料となっている可能性が高いという。とはいえ、日本にはGM作物を原材料にした加工食品には表示義務があり、避けたいと思ったら避けられるようになっていた。

だが実は、現在でも表示義務がある食品はごく一部に限られている。

例えば食用油や醤油などは、組み換えられたDNAやそれによって生じたタンパク質が検出できない、という理由で表示の義務はない。同じく家畜の飼料についても義務はない。さらに、表示を義務づけている食品(豆腐、納豆、味噌など)でも、意図しない混入なら5%まで認められている。」


Read more



なんという世の中じゃあ。。。
[PR]
by silverfountain | 2013-05-22 00:30 | <原子力発電>を問う

<帝王切開出産ママの振り返り会> 5/13 at 稲田助産院

知人より拡散希望で回ってきた情報です。

~~ 帝王切開出産ママの振り返り会 ~~

クローバーの会はお産の形にこだわっている訳ではありません。
どんな形であれ、生まれてきてくれた「いのち」にありがとう。

「満足のいくお産ができなかった。」
そんな気持ちにも寄り添って、
「私」のお産を振り返ってみませんか?

きっと新たな一歩が踏み出せるはず。


●日時  5月13日(月)10:00~13:00
       振り返り会後、お昼を食べながらまとめをします。
       お弁当をお持ちください。

●場所  稲田助産院集会室
       JR南武線・稲田堤駅より徒歩5分、
       京王相模原線・稲田堤駅より徒歩7分

●講師  細田恭子(ほそだやすこ)さん
       帝王切開情報サイト「くもといっしょに」主宰
       http://www5a.biglobe.ne.jp/~withkumo/
       サイト運営は14年目を迎え、
       帝王切開振り返り会は10年続けておられます
       誕生学アドバイザー、産後教室講師

●参加費  会員2,000円  非会員2,500円

●定員  6名 
*お子さん連れの方、申し込みの際ご連絡ください。


細田さんの振り返り会に参加した方の感想
・「私だけじゃなかった」という安心感を感じました。
・ずっとモヤモヤしていた気持ちを吐き出せてすごく楽なり、
 次の出産への気持ちが変わりました。
・自分は一人じゃないと感じ、子どもとの関係について
 考えるきっかけになりました。
・迷っている人には参加して欲しい、この素晴らしい
 活動が広がれば良いと思います。



主催・申し込み・問合せ先  クローバーの会
clover.inochi@gmail.com
http://plaza.rakuten.co.jp/CLOVERnoKai/
[PR]
by silverfountain | 2013-05-06 19:23

南相馬で被災ママの出産を励まし続けた高橋亨平医師ガンで逝く

これもイギリスの友人が送ってくれた情報です。

d0231842_19261245.jpg◆ さよなら亨平先生(震災取材ブログ) @福島・南相馬 
日本経済新聞 2013/3/29 より 
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFH25007_W3A320C1000000/



最後まで現場で診療を続け、1月22日に死去した原町中央産婦人科医院の高橋亨平院長(2011年11月、福島県南相馬市)


◆YouTube: Fukushima NHK Documentary: "Fighting Doctor"



以下は他の方のブログで見つけた文です。とても素敵なので転載させていただきます ☆

*** 高橋亨平医師の9月4日のコメントから ***


人類の祖先の誕生は、30億年前に誕生したと

言われているが、厳密に言えば詳細は不明であろう。

しかし、その経過中に、様々なに形に姿を変え、

変化しながら適応し生きてきたことは間違い無い。

そして、その生き延びた遺伝子の最先端の時間を、

今、我々は幸せに生きている。

だから、今生きている人たちは、全て先祖が知恵を

働かせ、戦いで生き残り、最先端の時間を迎えている。

希望と愛、だから全ての人々が、勇気と誇りを持った

人たちの子孫であり、エリートであるはずだ。

氷河時代の寒さに耐え、恐竜時代には、

恐竜に追い回され食べられ、

石器時代の知恵、連帯、戦国時代の戦いに敗れ、

滅びた家系、生き延びた家系、戦争で無念の死、

原爆で途絶えた家系、心の中の善と悪との戦いに

一人一人がもっと注意を払うべきであろう。

パンドラの箱を開けてしまった今、

我々はそれと戦うしか方法は無い。






*******

高橋医師のご冥福を祈るとともに、私たちが少しでもこの精神の遺伝子を受け継ぎたいものです。合掌。
[PR]
by silverfountain | 2013-05-06 19:20 | 放射能被ばく予防&ケア

佐渡に帰省して参りました☆

こういうプロジェクトをやっているNPO がいるのを東京に帰ってからイギリスの友人が連絡くれました ♪

「佐渡保養キャンプ へっついの家」NHK福島ニュースリポート2/04/2013放送



活動概要はこちら http://www.youtube.com/watch?v=WDkVfeZsXWk
[PR]
by silverfountain | 2013-05-06 18:55 | 放射能被ばく予防&ケア