日本映画 "HIROSHIMA" 驚愕の白黒映像!

d0231842_662876.png



d0231842_664828.jpg




d0231842_672056.jpg




d0231842_673291.jpg




d0231842_674276.jpg








海外のポスター
d0231842_694740.jpg



d0231842_6759.png



d0231842_610550.jpg








◆Wikipedia より
『ひろしま』は日教組プロが1953年製作、関川秀雄監督による日本映画である。1955年に第5回ベルリン国際映画祭長編映画賞を受賞した。



映画「ひろしま」 Youtube 動画


2011年9月21日に佐渡で上映があった

関連ブログ1

関連ブログ2
 写真はここからいただきました。



「私は、日本人としてこの映画を観ていないことが恥ずかしい!
そして、関川秀雄監督が同郷の佐渡出身だと知ってもっと恥ずかしい!」  
 
                                            ひさの
 
[PR]
# by silverfountain | 2012-02-18 06:32 | <原子力発電>を問う

最近気にしているサイト

八王子のML<放射能と子供の生活>からや、コメントをいただいた Aihara さんに教えていただき・・(八王子のみなさんには勇気づけられています。)

d0231842_182479.png
八王子子どもの未来を守る会
http://blog.livedoor.jp/children_of_hachioji/archives/cat_70876.html





d0231842_18224093.gif
子どもたちの未来と自然エネルギーを考える八王子市民講座
http://843koza.info/doku.php



d0231842_18263339.gif
原子力資料室 放射能ミニ知識
http://www.cnic.jp/modules/radioactivity/





他市ばかりでも調布に申し訳ないので・・・・
放射能から子ども未来を守る調布の会(CCPC)
http://d.hatena.ne.jp/CfofuCPC/
[PR]
# by silverfountain | 2012-02-13 18:31 | 放射能被ばく予防&ケア

日本映画『東京原発』(2004)YouTube 動画

d0231842_19292093.jpg

●YouTube :映画『東京原発』 TOKYO : LEVEL ONE 予告編

●YouTube : 『東京原発』ハイライトシーン


*究極の風刺(でも、事実の暴露)だったようですが、今となってはあまりのリアルさに笑えない。
[PR]
# by silverfountain | 2012-02-12 19:36 | <原子力発電>を問う

八王子で放射能被ばくについての勉強会

八王子のメーリングリストより

******************

SAVE CHILDのリンクでも掲載の
「食材の放射線被曝における学校給食改善の為の提案書」
を作成された idoa さん の講演会

子ども達の健やかな成長のために
茶話会形式で開催致します。
参加条件はありません、興味のある方全てだそうです。

時: 2月25日 13時~15時

場所:八王子市南大沢:宮上小学校音楽室


idoaさんからのコメント:
「正確なデータと計算で真実に迫ろうと思っています。安全な食品を見分ける力をつける事が目的です。必要以上に恐れない、無頓着にならない。

恒常性の性質を持つカリウムのお話からセシウムがどの程度から危険になるか、実は何に一番気をつけるべきか、学術的なお話を解り易く噛み砕いて、紙芝居のようにして説明しようと思っています。」

多くの方が心配をしている、検査が不足しているストロンチウムの話しなども、解説する予定だそうです。
みなさん、是非ご参加ください。



主催:宮上地区育成指導員

宮上小学校は、南大沢駅から徒歩で10~15分くらいです。
地図は http://hachioji-school.ed.jp/mykme/
アウトレットの入り口を左(多摩境方面)へ続く遊歩道を歩いて行くと近いです。
車の方は南大沢駅近隣の駐車場をご利用下さい。




☆いどあさんのブログの紹介
いどあのほんき http://d.hatena.ne.jp/idoa/
[PR]
# by silverfountain | 2012-02-11 20:59 | 放射能被ばく予防&ケア

久しぶりにツイッターより

忙しくて細かい情報まで追いかけることができず、ツイッターまでは手が回らず、主要サイトやMLの記事より気になる情報を載せる日々でしたが、原発都民投票を終えて少し気持ちが快方に向かい、ちょっとピックアップ。下記の方は、いつもメーリングリストでも投稿されている気持ちの温かい方です。

(特に私の目に留まったツイートは赤にしました)

http://twitter.com/anmitsu333 より

●弁当拒否なら、いっそ放射性物質除去食でお願いします。「給食の放射性物質心配」で弁当に 都内で広がる  :日本経済新聞 http://s.nikkei.com/wuDIfH
10時間前

●anmitsu333hula2makuahine
当然!給食は強制ではないのよ、OPENな選択制を!弁当拒否する学校ほど問題が多いように感じるが気のせい? 「給食の放射性物質心配」で弁当に 都内で広がる  :日本経済新聞 http://s.nikkei.com/wuDIfH
10時間前


●YuasaTokihiroYuasa Tokihiro
anmitsu333がリツイート
国分寺市 horiba radi 購入して測定を開始!!
2月7日


●TokyoMamorukaiNO!放射能「東京連合こども守る会」
anmitsu333がリツイート
@
これは素晴らしい講演記録。公開ありがとうございます。 RT @savezuyo 早川先生の逗子での講演会の文字お越しをHPに掲載しています。資料つきで見やすくなっています。是非参加できなかった方ご覧下さい!http://bit.ly/uLOkmr
2月7日

●IWATAYUKIO岩田由記夫
anmitsu333がリツイート
東電は自由な私企業でありたいと言う。自由とは何でもありとという事を意味するものでない。この言葉を使うなら社会のルールを最大限に尊重し、自らを律し、己の取る行動に全ての責任を持たねばならない。つまり極めて厳しい制約が課せられることが前提になる。それが分らず、自由というのは馬鹿者だ。
2月9日


●Yamakawakenichi山川健一
anmitsu333がリツイート
悪の中枢・経産省が保安院を使って審査したことにして、原発再稼動を強引に押し進めようとしている。収束宣言などデタラメだと世界中の人々が知っていて、実際には東電福島の原発事故が進行中だというのに、狂気の沙汰である。再稼動阻止! 再稼動阻止! 再稼動阻止!  #genpatsu
2月9日



●idoa_t貴子
anmitsu333がリツイート
沖縄の窯焼きピザ店で福島県産のまきを使用。使用後の灰から3万9960ベクレルを検出。沖縄そば店がその店の灰の灰汁で麺を製造。一部はすでに客へ提供。県の検査で、客へ提供する前の麺から258ベクレル、灰1260~8060ベクレルが検出された。http://www.okinawatimes.co.jp/article/2012-02-08_29578/?utm_source=API&utm_medium=twitter
2月8日



●yuri_narumi0725なるみゆり
anmitsu333がリツイート
【速報!八王子】消費者庁から食品放射能測定器を貸与されることが決定!!学校、保育園の給食食材に運用されます!保健所に配備。
2月8日


●yuri_narumi0725なるみゆり
anmitsu333がリツイート
【食品放射能測定器】八王子市が貸与される機械は300万円程度のシンチレーション1台。4月~5月ごろ配備される予定とのこと。運用方法はこれから検討されます!。
2月8日


●anmitsu333hula2makuahine
どこが問題ないのだろう?>>小学生の日光修学旅行は「問題はなし」、相模原市教委が見解/神奈川:ローカルニュース : ニュース : カナロコ -- 神奈川新聞社 http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1202070026/ @KanalocoLocalさんから
2月8日


●GoodBye_Nuclear善川チャーリ
anmitsu333がリツイート
放射能汚染による格付け http://tabemono.info/report/kakuduke_nihon.html 放射能汚染のレベルによって、都道府県を格付けしました。
2月8日


●kdtwittingAndy Kondo
anmitsu333がリツイート
横田基地横のベクレルフリーレストラン。八王子からも遠くない。@kodomomamoru_8http://www.aurora2001.com/radioactivity.html via @auroracurry
1月20日



●ayapenguinmamaペンギンママ
anmitsu333がリツイート
スーパーマルエツの店長への意見箱に「西の野菜や卵の充実」を希望して投書したら、店長から電話もかかってきて色々聞かれた。放射能のこと世のお母さんはこんなこと気にしているとか話したら、西の商品の入荷がぐっと増えた!今までなかった九州産の卵も入荷された!言ってみるもんだなぁ!
2月6日


●pelukissmisato yugi 柚木ミサト
anmitsu333がリツイート
全国リレーチャリティーでこの紙芝居が出来たら子どもたちがいじめられなくなったり、助け合ったり出来ないかっておもうんだ。それを見た人が、また自分でやれると思うんだ。子どもが変わると大人も変わると思う。
2月8日


●pelukissmisato yugi 柚木ミサト
anmitsu333がリツイート
「放射線になんか、まけないぞ!」子どもたちに教えるための教材となるようフリーダウンロードのデータをつくってる。イラスト部分を抜き出して紙芝居のようにしたいと思う。そしたらみんなで学べる。話し合える。
2月8日


●anmitsu333hula2makuahine
【拡散希望】「給食の選択制の導入」を求める要望署名のお願い http://takumiuna.makusta.jp/e165411.html
2月8日


●anmitsu333hula2makuahine
2012-01-30 - IdoAの本気 ~いどあのほんき~ (id:idoa) http://d.hatena.ne.jp/idoa/20120130/1327943228
2月5日


●anmitsu333hula2makuahine
今日はお茶会♪ つながりましょう! イベント情報 : 八王子 こどもの未来を守る会の公式WEBサイトです。 http://blog.livedoor.jp/children_of_hachioji/archives/cat_70876.html
2月5日



●anmitsu333hula2makuahine
東電さん、わかっているなら 子どもたち放射能から守ってよ http://pic.twitter.com/QDIyjybA
2月3日



●trac_lighttrac_light
anmitsu333がリツイート
東京にある日仏学校の給食のメニュー。メニュー上の赤字部分の訳は:「以下の県で作られた食材を一切使用していません:青森、秋田、岩手、山形、宮城、群馬、新潟、福島、栃木、茨城、埼玉、千葉、東京、神奈川、静岡」これがフランス政府の子供の守り方:
1月25日



●anmitsu333hula2makuahine
NEWSポストセブン|主食がパンでおかずがキムチチャーハンという前衛的給食紹介 http://www.news-postseven.com/archives/20120124_82266.html
1月25日


●anmitsu333hula2makuahine
うどんと「揚げお好み焼き」と牛乳の給食献立に栄養士絶句 - Ameba News [アメーバニュース] http://news.ameba.jp/20120125-124/ @newsamebaさんから
1月25日



●SakataMasako坂田昌子
anmitsu333がリツイート
八王子市長選、接戦だったけど敗北したため高尾山の環境保全や放射能対策に行政の協力は望めなくなり頭が痛い。大型ハコモノがはびこる。里山を壊して物流拠点を作る計画も進んでしまう。う〜む、手はないものか…
1月23日


●anmitsu333hula2makuahine
こんなのおかしいよ、公聴会じゃないでしょ。枝野も何言ってるんだか。原発はもう世界にはいらない。 ( #iwakamiyasumi4 live at http://ustre.am/sQYS)
1月18日

●hekohekoheへこへこーへー
anmitsu333がリツイート
【緊急!要注意!】放射能の降下物量がまた急上昇している【1月17日14時発表分】 まだ知らない人に教えてあげてください。 とりあえず報告。 http://bit.ly/wfed1e
1月17日

●anmitsu333hula2makuahine
@mizutama_dotto はじめまして♪私の街でも多くの親が給食問題に苦しんでいます。お弁当の選択の通達が出た経緯をご存知でしたら是非教えてください。
1月17日



●mizutama_dottomizutama
anmitsu333がリツイート
【文京区給食】教育委員会「これまで、弁当等の持参(給食を辞退すること)を認めておりませんでしたが、保護者の方々の不安を一層解消するため、保護者の判断と責任において弁当や水筒を持参することも認めることにいたしました」※あくまでも理由は保護者の不安解消
1月11日

●mizutama_dottomizutama
anmitsu333がリツイート
文京区、給食辞退を認めたことは大進歩だけど、だからといって給食測定を継続しない、はいかがなものかと思う。
1月15日


●shokofumarshokofumar
anmitsu333がリツイート
[渋谷区給食]食べないから給食費支払わないは今の所アレルギー以外は認められず。でも、お弁当持参の日があったり給食を食べる日があったりするのは当然の権利として許可されているそうです!ので弁当切替気持ちの負担の人、気になる日だけ弁当にしてみるのはしやすそうですね?
1月14日


mizutama_dottomizutama
anmitsu333がリツイート
【文京区給食】(続き)一番危険性の高い牛乳だけでも止めたいという親は多いと想われるのに、それを認めないのはどうしてだろうか。牛乳代だけ徴収しないというのができないのか。できない理由があるのだろうか。利権が絡むのだろうか。いろいろと探りたくなる。
1月11日


●mizutama_dottomizutama
anmitsu333がリツイート
【文京区給食】教育委員会からの文書。「給食を辞退する場合は、平成24年度から学期単位でお申し出ください(栄養バランスの点から牛乳のみの辞退はお受けできません)。また、辞退の申し出があった場合には給食費の徴収はいたしません」とのこと。(続く)
1月11日

●siimaruしーちゃんの影
anmitsu333がリツイート
ホントはごく当たり前の権利RT @kwave526 文京区に電話確認。学期毎に申請して給食か弁当かの選択が出来るようになるとの事。@sinkentoyo 東京都文京区の給食拒否受け入れ!給食費なし!来年度から…教育委員会から通達が出ました。http://amba.to/zPiBDX
1月14日


●kwave526Koji
anmitsu333がリツイート
【給食】東京都文京区では来年度から給食か弁当の選択制にする通達が出ました!本来ある権利かもしれませんが、自治体が取り組んでくれるのと、個人が権利を主張して給食を拒否するのとでは、雲泥の差があります。子供を守りたい親やその子供が肩身の狭い思いをしないために。
1月14日


●nagatachou_mamataniyan
anmitsu333がリツイート
RT @sakurakiss: 拡散希望。文京区に続いて埼玉県所沢市も。給食か弁当か選べる。完全弁当の場合は給食費なし。一品でも食べる場合は給食費必要。所沢市役所 保健給食課 田中(女性)確認済み。**追加**所沢は弁当持参います。給食費なしを、すでに現在実施中。
1月14日

●iwakamiyasumi岩上安身
anmitsu333がリツイート
その通り。脱原発は脱米軍依存抜きに達成されるはずもなし。RT @takashi_aso: 拡散予測、米軍に提供 事故直後に文科省 - http://www.47news.jp/CN/201201/CN2012011601002390.html 日本の官僚組織は日本人のためでなく米軍のための組織であることが明らかになりました。
1月17日

●anmitsu333hula2makuahine
Reading:NHKニュース SPEEDI情報 米軍に提供 http://nhk.jp/N3zg6QQO
1月17日

●kwave526Koji
anmitsu333がリツイート
@hanayuu 【給食】東京都文京区では来年度から給食か弁当の選択制にする通達が出ました!本来ある権利かもしれませんが、自治体が取り組んでくれるのと、個人が権利を主張して給食を拒否するのとでは、雲泥の差があります。子供を守りたい親やその子供が肩身の狭い思いをしないために。
1月14日


●6d_demowiki6d_ろくでー
anmitsu333がリツイート
脱原発切手の作り方 郵便局のオリジナル切手作成サービスで作れます! お値段は、80円郵便切手、 1シート1,200円(80円郵便切手×10枚・シール式)! 詳細⇒http://bit.ly/thoIQ0 http://twitpic.com/7mwo3q #原発 #脱原発
12月4日


●anmitsu333hula2makuahine
20120115 特別セッション1(日本語) - OurPlanetTV http://ustre.am/:1kYL0
1月17日

●Mrskyokokyoko 脱原発に4票・チーム福岡六区
anmitsu333がリツイート
給食拒否を受け入れるところが増えてきてることは大変喜ばしい。お母さん方、どうか子どもを守るために頑張ってください!給食を食べることは絶対強制など出来ない。増して牛乳なんか飲まなくっても、この時代栄養不足にはならない。そもそも給食のメニューに牛乳って子どもの食のセンスを損なうだけ。
1月13日

●kodomomamoru_8八王子こどもの未来を守る会
anmitsu333がリツイート
八王子こどもの未来を守る会のホームページでは、各候補者の回答を比較出来るように見易くなっています!じっくり見比べてみてください!http://bit.ly/zSnfyK #hachioji#8mamorou#843koza
1月13日


●furifuri85さく(脱原発に一票+TPP反対)
anmitsu333がリツイート
1月22日が八王子市長選挙の投票日です。放射能問題については現市長は完全な失策です。大型開発優先か市民の暮らしに税を使うかが問われています。
1月5日

●anmitsu333hula2makuahine
@bigkoach こんにちは!市は嘘を言ってますよ~!少なくもわたしはかなり前から問合わせも意見もしました。給食の問合わせもあまりないというのも、野焼きや枯れ葉、堆肥の問合わせもはじめてといわれたのも嘘ではないかと推測してます。
1月10日
残るは石森候補の回答のみ!! 八王子市長選挙立候補予定者への子育て関連の放射能対策に関する公開アンケート : 八王子 こどもの未来を守る会の公式WEBサイトです。 http://blog.livedoor.jp/children_of_hachioji/archives/1786648.html
1月9日

●anmitsu333hula2makuahine
尾木直樹『福島の子どもたち…』 http://amba.to/x3PXir
1月9日

●save_childSAVE CHILD
anmitsu333がリツイート
別の地下トンネルで汚染水発見(NHK)http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120107/k10015114031000.html
1月7日

●anmitsu333hula2makuahine
取水口も、、、【汚染】1月5日の福島原発3号機取水口濃度が前日の3倍以上に(1リットルあたり470ベクレルが1720ベクレルに上昇) | SAVE CHILD http://savechild.net/archives/14604.html @save_childさんから
1月7日


●anmitsu333hula2makuahine
松本市ってほんと素晴らしいなー。
1月5日
●Matsumoto_city長野県松本市
anmitsu333がリツイート
【学校給食:対応食のレシピ紹介】どんなふうに作ったら、子どもが喜んでくれるかな?頭を悩ませながら、安全性はもちろんのこと、おいしさも追求しています! http://www.city.matsumoto.nagano.jp/buka/kyoikubu/gakkokyushoku/arerugiitaiou/taiousyokuresipi/index.html #matsumoto
12月28日



●kodomozenkoku子ども全国ネット
anmitsu333がリツイート
ポラン広場東京が独自基準(商品取扱い基準・被曝対策編)を公開しました。「飲料水」「乳児用食品」はもちろん、「一般食品」「牛乳」もその基準値に関わらず、目指すは1Bq/kg未満です。そして現状の取扱い商品はそのレベルです!大変厳しい規準です。http://bit.ly/fuztH0
1月4日


●kikko_no_blogきっこ
anmitsu333がリツイート
【今日の提案】子どもにお年玉をあげる時、「ほうしゃのうをやっつけろ大作戦!」のプリントも一緒にあげましょう→ http://bit.ly/mBqCR9 リンク先には首都圏に対応した改訂版もあります。
12月31日

●anmitsu333hula2makuahine
がれきは地獄への道 http://www.kakehashi.or.jp/?p=5023
12月30日

●anmitsu333hula2makuahine
東日本大震災:暮らしどうなる? チェルノブイリの経験から 内部被ばく減らす食事を - 毎日jp(毎日新聞) http://mainichi.jp/select/jiken/news/20111230ddm013040013000c.html @mainichijpnewsさんから
12月30日

●save_childSAVE CHILD
anmitsu333がリツイート
【お!】相次ぐ“東電離れ” 多摩の各市 PPS導入(東京新聞)http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/20111230/CK2011123002000020.html
12月30日

●kuminchuuくみんちゅ
anmitsu333がリツイート
【危険な根菜トップ3】1.れんこん(東京市場の入荷はほぼ茨城産、九州産はほとんど入ってこない。節の穴に泥が残りやすい。)2.かぶ(年間を通して千葉産が多い。福島で最大2100Bq検出)3.さといも(芋類だけど。ぬめりに土が残りやすい。九州産を選ぶのが安心) #ngfood #給食
12月26日

●save_childSAVE CHILD
anmitsu333がリツイート
【日本産冷凍魚から微量のセシウム=韓国食品当局】セシウムが検出されたのは、北海道から輸入された冷凍スケトウダラ。1キログラム当たりの検出量は1.89ベクレル~3.54ベクレル(聯合 12/28)http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111228-00000041-yonh-kr
12月30日
[PR]
# by silverfountain | 2012-02-11 11:29

2/12(日)東京浅草 【増税・TPP・原発に断固反対デモ】

日本全国デモまとめwiki より




http://twitpic.com/7mwo3q
[PR]
# by silverfountain | 2012-02-10 07:05 | <原子力発電>を問う

アイルランド製作ショートフィルム 『チェルノブイリ 記憶の扉』

●2月21日(火) 20時
d0231842_19402210.png『チェルノブイリ 記憶の扉』(2008年 アイルランド製作 18分)
http://cinefilimagica.com/movie/m7/107032.html



<内容>
1986年にソビエト連邦(現・ウクライナ)で起きたチェルノブイリ原子力発電所事故。周辺地域から立ち退いた住民は約16万人という大惨事だったが、実際に被害にあった家族らの証言をもとにしたこの作品は、立ち退き後も続いた彼らの不安定な生活、被爆の影響、死への恐怖、そして故郷への想いを一人の若い父親の視点から描いた。


<見どころ>
撮影は、ウクライナの首都キエフと、チェルノブイリ原発事故でゴーストタウン化した北部の町、プリピャチで行われた。


<受賞歴>
2009年度 アカデミー賞短編実写部門ノミネート


□原題/英語題 The Door

□監督  Juanita Wilson



●シネフィルイマジカ番組表
















 
[PR]
# by silverfountain | 2012-02-08 19:32 | <原子力発電>を問う

原発都民投票請願署名 法定数214,236票を突破!

d0231842_21173334.jpg
「原発」都民投票、本日6日現在確認済獲得署名数は、プラス12,883筆で
【216,063筆】

請求に必要な法定数(214,236)を突破しました!!!


東京に21万人以上動いた人がいる!!!うれしいです!



さらに30万筆達成を目指して9日の最終日まで署名を続行します!!!


http://kokumintohyo.com/branch/archives/1027
[PR]
# by silverfountain | 2012-02-07 21:20 | <原子力発電>を問う

今夜テレビで坂本龍一と岩井俊二の原発についての対談

2/06 23:00〜
●日本映画専門チャンネル 
『坂本龍一と岩井俊二 特別対談』(71分)

リピート放送です。(私は先日の放送を観ました)


坂本龍一は、チェルノブイリの頃から色々と放射能の知識を得て、3.11後も早くから言動。

d0231842_1934394.jpg岩井俊二監督は、3.11 前から原発のことを映画にしようと脚本を準備中だったようです。


聴き終わって印象に残っているのは、

「人は、あまりのことの大きさに、なすすべがなさすぎて、呆然とし、諦めにも似た虚無感で、思考停止しているというか、鈍感を決め込まざるを得ない、説明のつかない状況の中にいる。」

「チェルノブイリ事故に対するロシア政府の対応のお粗末さを、日本人は当時、上から目線でさげすまんばかりにみていた。だが、フクシマが起きてみて、その対応に関しては、ロシアのお粗末さの比ではないお粗末を日本政府はしでかし、それは一年近く経とうとしている今まだ続いている。」

「実際にかなり線量の高い被災地に行ってみた。知ってはいたが、放射能は色も匂いも味も本当に全くない。それどころか、東北は悲しいほどに景色が美しく、そこにガイガーカウンターのピピピと鳴る音がなければ、まったくの絶景で、そんな恐ろしいところに自分がいるとは到底誰も思わないだろう。」


というくだり・・・・・・


日本映画専門チャンネル番組紹介




胸中には熱いもの、焦燥感。日本人の大人の一人であることの責任を痛感している二人。
なすすべのない、大きな壁の前にどうしていいものか・・・という精神はクールだが、大きな思いと、何かしよう!という意志は堅い対談 だった。



その後のリピート放送
2/09 24:06〜
2/15 17:00〜
2/16 25:05〜
2/19 19:00〜
2/23 24:51〜
2/28 12:00〜



 



岩井俊二監督作 Friends after 3.11











******* すごいです。鎌仲監督の作品がテレビで観られるようになりました。

鎌仲ひとみ監督 作品放映日

『ヒバクシャ 世界の終わりに』

2月12日(日) 28:20
2月14日(火) 27:00

番組紹介
http://www.nihon-eiga.com/program/detail/nh10003134_0001.html?s_mr=rmd00001


『六ヶ所村ラプソディ』 

2月16日(木) 23:00
2月20日(月) 26:30
2月26日(日) 28:10

番組紹介
http://www.nihon-eiga.com/program/detail/nh10004531_0001.html?s_mr=rmd00001






その他に、田原総一朗原作の 『原子力戦争 Lost Love 』
アニメ 『そら飛ぶゆうれい船』 という原子力をテーマにした映画の放映もあります。
番組サイトの右真ん中の方をクリックしてみてください。
[PR]
# by silverfountain | 2012-02-06 18:51 | <原子力発電>を問う

『家族を内部被ばくから守る食事法』

d0231842_10362497.jpg
国分寺カフェ・スローで行なわれた
岡部賢二著 『家族を内部被ばくから守る食事法~マクロビオティックが効く!~』
出版記念講演&トークセッション

USTREAM アーカイブ でご覧いただけます。



テキスト配信のトゥギャッター











d0231842_10373630.jpg
[PR]
# by silverfountain | 2012-02-05 10:40 | 放射能被ばく予防&ケア

山本太郎「正直、デモでなにが変わるのか悩んだときもあった」

http://movies.jp.msn.com/news/article.aspx?articleid=846940
[PR]
# by silverfountain | 2012-02-04 01:13 | <原子力発電>を問う

原発都民投票請願署名 締切りいよいよ2月9日

d0231842_18343713.jpg

東京都 1月31日現在
署名数 174,996筆

前日比:+8,148
法定署名数:(現時点では)214,236筆
受任者数 22,292人


1月15日の<脱原発世界会議>の時に「まだ14万筆足りない」と言っていましたが、2週間でこんなに追い上げたのですね。。。!

214,236筆まであと 39,000筆くらいです。

ぎんのいずみも、下記の調布の数字に多少ですが貢献。
ラストスパート頑張らなくっちゃ!!!




署名数が多い方の市区町村

世田谷区12,814
大田区 9,628
江戸川区 6,883
杉並区11,326
板橋区 7,214
練馬区10,235
町田市 6,834
調布市 7,600




◆市区町村別の詳細はこちら
http://kokumintohyo.com/branch/archives/934



東京都「原発」都民投票のサイトトップ

ここで署名を集めています
毎日の街頭署名場所と、署名できるお店や施設の一覧




☆署名した人のその理由、写真が載っているブログ:
http://tomintohyo.blog.fc2.com/blog-entry-49.html
希望に溢れた写真です☆
[PR]
# by silverfountain | 2012-02-02 18:58 | <原子力発電>を問う

3月4日 東京・笹塚での講演会とワークショップのお知らせ

参加しているML anthro-chat よりの情報

*******d0231842_1953888.png 

横浜、神ノ木クリニック院長の 山本忍 医師が、
3月4日に「子どもと放射能」というタイトルで講演 されます。

放射能汚染にどう対応して行くか、アントロポゾフィカ ルな観点からの興味あるお話が聞けます。

講演後は、被災地支援の 活動をしているメンバーによる参加型のワークショップ。
参加費も安く定員がわずか50名ですので、お申し込みはお早 めに。
参加は「大人のみ」となっています。

『まもろうどもたちつながろうたち
3月4日(日)13:00~16:30
笹塚区民会館 参加費(講演+ワークショップ) ¥3,000
申込み締め切り:2月末日


3月4日(日)
12:45〜受付開始
13:00 人形劇「虹の谷の小人たち」(宮地)
13:15 〜ご挨拶、ご案内、諸注意

第1部 13:30 講演
「子どもと放射能~この1年の取り組みから」
山本 忍 医師
  14:45 休憩、移動 

第2部 15:00~16:20
ワークショップ(予約申し込み制)

健康オイリュトミー
(石川、横手/定員:15 名)

マッサージ療法と健康相談
(小川、村上/定員:10 名程度)

水彩 (小林/定員:10 名)

教育・リズム遊び
(江崎、宮地、森川/定員:15 名)
  16:30 終了

※ ワークショップは、お申し込みの先着順でご希望のコース
をお選びいただきます。






問い合わせ・申込み:

tsunagukaimail-20120304@yahoo.co.jp
FAX:03-4520-9458
携帯電話:090-3909-4628(森川)






********

PDFの詳細チラシを添付でいただいていますが、ここにUPの仕方がわかりません。
PDF 版チラシがほしい方で、私のメールアドレスをご存じの方には添付してお送りしますので、その旨のメールを送ってください。FAX用申込み用紙も付いています。


(医療・セラピー関係の村上さんは、以前ぎんのいずみでもアシスタントをしてくださっていました。幼児教育の宮地さんともお友だちです)  ひさの
[PR]
# by silverfountain | 2012-02-01 19:03 | 放射能被ばく予防&ケア

第2回こども全国ネット登録団体代表者ミーティングの報告

d0231842_53441.jpg


2回目となる「子ども全国ネット登録団体代表者ミーティング」が1月21日(土)、東京・環境パートナーシップオフィス(東京都渋谷区)にて開催されました。前回の代表者ミーティングは昨年の10月でしたから、約3ヶ月ぶりの開催となります。

続きを読む・・・
http://kodomozenkoku-news.blogspot.com/2012/01/2.html
[PR]
# by silverfountain | 2012-02-01 05:05 | 放射能被ばく予防&ケア

テレメンタリー2012 「3.11を忘れない 針路なき除染」

寄せられました。

http://www.dailymotion.com/video/xnr2ni_yyyyyyy2012-y-yyyyyyy-yyyyyy_news#rel-page-4

子どもの家 そらまめ の園長先生も映ってます。
[PR]
# by silverfountain | 2012-01-31 00:01 | 放射能被ばく予防&ケア

鎌仲ひとみ監督と『うまれる』の豪田トモ監督のインタビュー

d0231842_21451095.jpg


●スピリチュアル・ボイジャー全体のサイト
http://www.spiritualvoyagers.jp/



Contents
■原発問題に取り組むようになった経緯
■真実に向き合いたくないという人々
■自分はかけがえのない存在
■男性が育児に取り組むことの大切さ
■福島の子供たちを守らなければ
■上映活動でのコミュニティの意義
■持続可能な世界

インタビューのポッドキャスト&文字起こしはこちら




◆鎌仲ひとみ プロフィール
ドキュメンタリー映画監督


大学卒業と同時にフリーの助監督としてドキュメンタリーの現場へ。
初めての自主制作をバリ島を舞台に制作。その後カナダ国立映画製作所へ文化庁の助成をうけて滞在する。カナダの作家と共同制作。NYではメディア・アクティビスト集団ペーパータイガーに参加。95年に帰国してからNHKで医療、経済、環境をテーマに番組を多数制作。98年、イラク取材をきっかけに「ヒバクシャー世界の終わりに」を作る。現在はICU国際基督教大学・多摩美術大学で非常勤講師に就きながらその後も映像作家として活動を続けている。


代表作品
■「ヒバクシャ──世界の終わりに」
(2003年/グループ現代制作/16mm/116分/文化庁映画賞文化記録映画優秀賞、平和・協同ジャーナリスト基金賞<グランプリ>他多数受賞)
■「スエチャおじさん バリ・夢・うつつ」
(1990年/自主制作/16mm/120分/芸術文化振興基金助成事業)>
■「エンデの遺言──根源からお金を問う」
(NHKエンタープライズ21・グループ現代制作/ビデオ/60分/ギャラクシー賞)
■「がんを生き抜く──希望を支える医療の記録」
(2001年/NHK情報ネットワーク・グループ現代制作/ビデオ/60分/ATP優秀ドキュメンタリー賞)
■「心の病がいやされる時 今日本の家族に何が起きているのか」
(1998年/NHK情報ネットワーク・グループ現代制作/ビデオ/60分/ATP優秀ドキュメンタリー賞)  他


著作
■「メディアリテラシーの現在と未来」世界思想社
■「エンデの遺言」NHK出版
■「エンデの警鐘」NHK出版
■「ドキュメンタリーの力」子どもの未来社
■「内部被曝の脅威」ちくま新書
■「ヒバクシャー ドキュメンタリー映画の現場から」影書房

[PR]
# by silverfountain | 2012-01-30 00:01 | <原子力発電>を問う

八王子に市民放射能測定室 ハカルワカル広場が開室

所要時間15~30分で、一回1000円で測れるようです。
土や野菜など、検体1000cc 持ち込んで、計り、終ったら持ち帰るとのことです。

会員になると、このカレンダーの希望日をクリックするだけで申し込めます。
http://yoyaku.hachisoku.org/


d0231842_22113636.jpg




詳しくは 八王子 子どもの未来を守る会HP をご覧ください.
[PR]
# by silverfountain | 2012-01-29 00:01 | 放射能被ばく予防&ケア

さいたま市<春岡シュタイナー子ども園>会報への寄稿文

ぎんのいずみ子ども園スペース開放デー ☆ぎんが文庫☆で伝えたいこと                                                        


<ぎんが文庫>とは
ぎんのいずみ子ども園では、月2回行なっている未就園児の親子クラス「いずみの小人」のほかに、「一度だけでもシュタイナー子ども園の様子を味わってみたい」「在園児の使っている保育室のおもちゃで子どもを遊ばせてみたい」と思っている親子を対象とした、スペース開放「ぎんが文庫」というオープンデーの時間を作っています。時間は午後の1時間半で、基本的には同じ日の午前にある「いずみの小人」クラスのダイジェスト版で、手づくりする小物やおもちゃも同じものです。基本のコンセプトは以下です。

●季節を感じる手仕事をする。(近所で採れる蔓でリース作り、綿の実・じゅず玉、藍や草木染め、稲わら綯い 等)
●手づくりのおもちゃの素材感を感じる。(布の種類、木の種類、質感、手触り、色合い・風合い、形状 等)
●手づくりのおやつとお茶をいただく。
●ちょっとした手遊びとお帰りのうたを歌う。

そこから見えてくるシュタイナー教育の基本的精神を感じてほしい。
ノウハウではなく、ドアを開けて入った瞬間に感じるものを大事にしてほしい。


0~7歳は感覚を育てる時期
ご存じのように、0~7歳までの第一7年期は、身体や意志を育てる時期です。そして、7歳から14歳に育てる感情の前に、そこへの橋渡しともいえる、感覚を育てる時期でもあります。

私自身の感覚(たち)が初めてシュタイナー教育に出会った時、それはある(海外の)大学でのワークショップでのことですが、細胞が蘇るかのごとき、鳥肌が立つかのごとき、感覚のざわめきがありました。水彩画の色と色、色と水が溶け合うかのような境界線のない交わり合いの妙、オイリュトミーで味わう、音、音楽、そして精神性を表わすともいえる詩の言葉の中の言霊と動きの交わり、その他にも、歌(合唱)での周りの人々との一体感と空気の宇宙的な拡がり、その他に、ガーデニングや食事にまで、そのコミュニティの意志が感じられました(この場合はその大学内の共同体としての精神性・意志)。
そして、このわが園のスペース開放<ぎんが文庫>は、ほんの触りしかお伝えすることができないのですが、園やそこにいつもいる者の中にすでに培われた文化が育っていれば、その真髄は、欲して訪れる人には何かしら伝わるものだと思うのです。

さて、勉強期間も含めるともう20年近くになる私のシュタイナー修行。その中からどういう文化が私の内面と、ぎんのいずみ子ども園に育ってきたかは客観的にはわかりません。ただ、昨年の3月11日の大震災のあと、私の中ではっきりしたことがあります。毎日、朝のお祈りで歌う ♪ 光につかえて 私は守ります 聖なる大地の 歴史と未来を ♪ という歌がありますが、この<歴史と未来>を守るというのは本当に私たち日本の大人に課された死ぬまでの命題ではないかと、つとに感じております。

そしてますます、「自分のやってきたこと、やっていこうとしていることは姿勢としては間違っていない」という思いを強くしています。「今、この時にシュタイナーの真髄を伝えないでいつ伝えるの?」「今、本気で生きること、未来を作ることに取り組まないでいつ取り組むの?」と改めて自分の意志を確認する次第です。


シュタイナー幼児教育の三種の神器
シュタイナーの幼児教育をしていく上で、私の思う三種の神器というのがあらゆる側面で出てきます。まず、<手仕事・うた・おはなし>があげられます。私が、お母さんたちに繰り返し話しているのは、「無人島に流されても生きていける子どもに育てましょう」ということです。これもよく話すことですが、以前シュタイナー幼児教育協会のワークショップで、「無人島でシュタイナー幼稚園を創めるとしたら、何が必要か」という問いで、最初色々出た、ピンクのカーテンやライヤーやシュトックマーのクレヨンや、オイリュトミーが消えて、一番最後に残ったのは、<うたとおはなし>でした。

現代社会は、あまりにも不必要な物質に覆われて、人間が本当に生きていくのに必要なものが見えにくくなっています。一度ゼロに戻ってから考え直してみると、実際に必要なものはとてもシンプルで、数も数本の指で足りるくらいでいいのです。(私は2年前、お遍路のようにイギリスを1ヶ月貧乏旅行しましたが、その時、小さいキャリングバッグひとつで何も不自由はしませんでした(夏だったので、毎日洗面台で洗濯はしましたが・・・)。

もし、無人島に流されたり、災害に遭って家財が無くなっても、手仕事で培った工夫する精神、うたやお話で、自分自身でファンタジーの世界を作りだせる自信は、必ず、自らの身を助けることになるはずです。私自身、佐渡ヶ島育ちで、農家の曽祖父のお守りで育っており、見よう見まねで今思えば実際に作ったことがないものでも、身体のどこかが記憶していて、自然の材料さえそばにあれば、「自分で作ってみよう」とか「こうやったら、どうなるだろう」などの好奇心が湧き上がってきて、辛いことも忘れて作るのに没頭します。そして、祖母も両親もうたやお話(本、芝居、映画も含め)が大好きな家系なので、私自身自然とそれらのことが大好きな人間に育っていました。

玩具は素材そのものでいい
おもちゃの中の三種の神器といえば、ぎんのいずみの在園児にとっては歴然と<遊び布・遊びひも・木切れの積み木>です。好奇心を持って自分で作ってみるためには、最初から出来すぎているおもちゃは子どもに何の想像性も創造性も与えません。この遊び布や遊びひも、木切れの積み木を使って子どもは実に様々な遊び方を考案します。遊び紐は、ものとものを結んでつなぐことができるのが、子どもにとっては魔法です。椅子と椅子をつなげるだけで、電車。干し柿の季節には、お手玉を何個か遊び紐で結んでぶら下げたり、スティック状の棒きれに遊び紐を巻きつけて、何本もできたアイスキャンデーのカラフルさ。長いすを二つ重ねて、織り機を模して何本もの紐で織物まで展開されます。布は、女の子の着物やドレス、お部屋の屋根のみならず、水色なら川や風、緑なら野原などに瞬く間に変身するので、紐と布がいつも人気です。大きい子が先に長い紐をとってしまったので、小さい子が「ぼくのつかうのがない!」と泣くと、すかさず「みじかいのとみじかいのをつなげるとながくなるよ」と、助け舟を出す子がでてきます。そんな工夫や助け合いの場に居合わすことができるのは、保育者の喜びです。


<ぎんが文庫>に小人が来た日
いつだったか、8名の参加者があり、最後にパンとお茶を出す段になって、午前の「いずみの小人」クラスで残ったパンが2個しかありませんでした。それもビー玉大くらいの小ささ!私は一計を講じてそのパンを8個(一人分は本当に小さくなってしまいました!)に切り、お盆の中にフェルトの小人さんを立たせました。そしてパンを一人ひとりに配るとき、「今日のパンは、この小人さんが作ってくれたので、とってもとっても小さいの。小人さんが配ってくれます」と言って配りました。両手をお皿にした子どもたち(大人も)は、目を丸くして自分の手にパンがくるのを待ちました。そして「いただきます」をして食べました。一切れの、その小さい小さい小人サイズのパンを、この時ほど味わって食べたことがあったでしょうか?そこにいた、子どもも大人も本当に美味しそうに、これ以上大事なものはないというように、幸せそうな笑顔で食べていました。その時の温かい余韻は今も私の感覚の中に刻みついて残っています。

                         山本ひさの(ぎんのいずみ子ども園 代表) 





◆この文章は頼まれて、さいたま市の春岡シュタイナー子ども園の会報に寄稿したものですが、了承を得て転載します。
[PR]
# by silverfountain | 2012-01-28 04:03 | シュタイナー関連のアプローチ

チェルノブイリ支援小児科医 黒部信一氏の講演

知り合いから情報が来ました 
*******

どう守る?こどもの健康  原発事故後の子育て    
   ─小児科医 黒部信一さんに聞く─ 
 d0231842_22554438.jpg
 

3・11以降、子育ての心配事リストに加わってしまった放射能汚染。
幼いほど放射線の影響を受けやすいといわれるなか、この東京でこどもたちをどう守り、なにに気をつけて生活すればいいのでしょうか。

チェルノブイリ原発事故被災地のこどもたちの支援にかかわってきた小児科医の黒部信一さんに、被曝とこどもの健康についてお話を伺い、こどもたちのために、いま大人にできることを考えます。



日時  1月29日(月)14:00〜16:30

場所  勤労福祉会館一階集会室(西武池袋線・地下鉄有楽町線 大泉学園駅南口下車 徒歩3分)

講師 黒部信一さん(医師)
資料代 500円

主催 練馬こどもを守ろう会 
申込とお問合せはメールで(savenerimacco@gmail.com)



黒部信一のブログ


◆黒部氏が代表の、
未来の福島子ども基金のサイトd0231842_22543180.gif 
[PR]
# by silverfountain | 2012-01-24 22:59 | 放射能被ばく予防&ケア

イギリスBBCテレビ 『核の秘密』 

2007年にこういうドラマが作られていました。
改めて、自分が何も知らないことを知りました。
一握りの人びとのエゴで、世界がここまで汚染、荒廃させられたなんて・・・

(ドラマと資料映像のつなぎ合わせみたいな映画ですが、核の脅威だけは伝わってきます。
そして、アンドレイ・サハロフの後悔と苦悩も・・・・・)

d0231842_22492920.jpg

☆YouTube:
Nuclear Secrets - Part 3 – SuperBomb




以下、Wikipedia より

d0160581_1222164.jpgアンドレイ・ドミトリエヴィッチ・サハロフ
(ロシア語: Андре́й Дми́триевич Са́харов、英語: Andrei Dmitrievich Sakharov、1921年5月21日 - 1989年12月14日) は、ソビエト連邦の理論物理学者。物理学博士。

宇宙論や素粒子論において国際的な業績をあげた物理学者だが、ソ連において水素爆弾開発に携わり、「ソ連水爆の父」と呼ばれた一方で、後に自らの良心に基づいて反体制運動家、人権活動家として、人権、市民的自由、そしてソ連の改革を主張するなど、後半生は政治的な言動が常に注目され続けた。「ペレストロイカの父」とも呼ばれる。




d0160581_12502133.jpgJ・ロバート・オッペンハイマー(J. Robert Oppenheimer,
1904年4月22日 - 1967年2月18日)は、ユダヤ系アメリカ人の物理学者である。
理論物理学の広範な領域にわたって国際的な業績をあげたが、第二次世界大戦当時ロスアラモス国立研究所の所長としてマンハッタン計画を主導。卓抜なリーダーシップで原子爆弾開発プロジェクトの指導者的役割を果たしたため「原爆の父」として知られた。

マンハッタン計画
(英: Manhattan Project)とは、第二次世界大戦中、枢軸国の原爆開発に焦ったアメリカが原子爆弾開発・製造のために、亡命ユダヤ人を中心として科学者、技術者を総動員した国家計画である。計画は成功し、原子爆弾が製造され、1945年7月16日世界で初めて原爆実験を実施した。さらに、広島に同年8月6日・長崎に8月9日に投下、合計数十万人が犠牲になり、また戦争後の冷戦構造を生み出すきっかけともなった。
科学部門のリーダーはロバート・オッペンハイマーがあたった。大規模な計画を効率的に運営するために管理工学が使用された。



エドワード・テラー(Edward Teller、 もとのハンガリー名ではテッレル・エデ(Teller Ede)、 1908年1月15日 - 2003年9月9日)は、ハンガリー生まれでアメリカに亡命したユダヤ人理論物理学者である。アメリカの「水爆の父」として知られる。ローレンス・リバモア国立研究所は彼の提案によって設立された。
本来の専門分野では、原子核物理学、分子物理学などで多くの業績があり、代表的なものにヤーン・テラー効果やBETの吸着等温式がある。

スタンリー・キューブリック監督の映画『博士の異常な愛情』の、水爆好きのマッドサイエンティスト、ストレンジラブ博士のモデルの一人とされている。




本当に、狂ってる~!!!
第一号爆発直後にこの Teller の言葉ったら・・・!

「That's it!  That's it!

わが子が生まれた It's a Boy !」 


だって~??!!

(サイト下のコメントに 「World's biggest orgasm みたいだ」 って書いてました)



もう、きのこ雲をみる度に震撼してしまいます。
人間がここまで恐ろしいことができるなんて・・・・・

[PR]
# by silverfountain | 2012-01-23 00:01 | <原子力発電>を問う

谷根千ねっと - 森まゆみさんのコメント

谷中・根津・千駄木に住み合うことの楽しさと責任を分け合い町の問題を考えていくサイト



d0231842_610543.jpg

http://www.yanesen.net/

以下、冒頭の言、『新しい生き方のために』より一部を引用:

「3・11以降、物資輸送、炊き出し、募金、東北産物の物販、イベント、広報の手伝いなどやってきましたが、まだまだ工夫の余地はあります。政治家の質が低く、国もあてにできないなら、批判ばかりでなく、この社会を自力で変えることにエネルギーを使いましょう。
谷根千は2012年も活字で映像で、記憶を記録に替えていきます。

「権力に対する人間の闘いは忘却にたいする記憶の闘いである」 ミラン・クンデラ

(森まゆみ)

[PR]
# by silverfountain | 2012-01-22 06:13 | 精神・心への栄養

「尿検査データをみんなで共有しよう」というサイト

http://www.keitousagi.com/
[PR]
# by silverfountain | 2012-01-20 20:00 | 放射能被ばく予防&ケア

ドイツ人特派員の本音

独ハンデルスブラット紙東京特派員のスピーチ 「原発事故後の生活」


12月15日、ドイツの経済紙「ハンデルスブラット」に掲載された、デュッセルドルフで行われた特派員会議における東京特派員のスピーチの紹介記事:


http://d.hatena.ne.jp/eisberg/20111216/1324014227
[PR]
# by silverfountain | 2012-01-19 21:41 | 放射能被ばく予防&ケア

<第五福竜丸>事件も忘れるなかれ!

d0231842_753331.jpg
『ここが家だ』 ベン・シャーン 絵/アーサー・ビナード 文

<第五福竜丸事件>に深くいたみいったシャーンが残した絵に、日本在住アメリカ人詩人のアーサー・ビナードが文をつけた絵本
Amazon のサイト






d0231842_754643.jpg

NHK の日曜美術館を観ていて、この絵にやられました!
泣いてしまいました。

美しい!


シャーンが、第五福竜丸の無線長、久保山愛吉さんの死を悼んで描いた絵。
茶色の鳥居みたいなのは、水爆実験のきのこ雲を表わしているのだそうです。

d0231842_7584536.jpg
                 キャッスル作戦・ブラボー(ビキニ環礁)
d0231842_759239.jpg














d0231842_7545191.jpg
d0231842_755261.jpg
d0231842_7551598.jpg



















d0231842_7561118.jpg
""Lucky Dragon"(福竜)
これも福竜丸の久保山無線長。
死の灰を浴びて入院した病床。持っているのは死んだ自分からの手紙。


d0231842_7573653.jpg

ベン・シャーンの展覧会、神奈川県立近代美術館で1月29日まで
ベン・シャーン: クロスメディア・アーティスト展の詳細




















d0231842_80378.jpg
歌川国芳の影響を受けているとの見方もあります


d0231842_833340.jpg
d0231842_84161.jpg















d0231842_825334.jpg

d0231842_82274.jpg

d0231842_815714.jpg




















d0231842_813587.jpg
d0231842_843416.png

d0231842_852515.jpg






















d0231842_845214.jpg

d0231842_855063.jpg

d0231842_851056.jpg

d0231842_841462.jpg
d0231842_802164.jpg
イギリスのクリスマス・キャロル歌集


















*******
久しぶりにみたら、すっごく色がきれい☆ その裏には大きな哀しみや痛みや悼みがあるのですが・・・


シャーン独特のサビ色みたいなのが、同じユダヤ系アメリカ人である、マーク・ロスコに通じるものがある.

福島を経験した後にこれを見ると、放射能で、大地も家も人間の命も、なにもかも一瞬にして錆びつかせてしまう、核の脅威を思い浮かべずにはいられない。。。。。


でもやっぱり、アートの力はすごいなぁ。。。。。☆












***お***ま***け***

1月19日追記

その後、このYouTube動画が寄せられました ♪ (ありがとうございます)

http://www.youtube.com/watch?v=6re-hqxXOkw
[PR]
# by silverfountain | 2012-01-17 07:34 | <原子力発電>を問う

「脱原発世界会議 2012 YOKOHAMA」、USTREAMで

d0231842_11394551.gifパシフィコ横浜で行なわれる1月14・15日両日のプログラムの一部より





d0231842_1217481.pngUSTREAM 動画 で録画が観られます。
プログラム毎にアップされています。表の枠の右上のカメラマークをクリックしてください。



(私も14日午後現在、観ています。昔子どもの頃、紅白を観ていた時みたいに、なぜかわくわくしながら。。。世界よ動け~!!)


●14日17:15~
A-2:コミュニティ・パワーが創り出す100%自然エネルギーの世界
カナダ   :持続可能なエネルギー協会事務局長
デンマーク:洋上風力発電所協同組合取締役会
日本    :おひさま進歩エネルギー株式会社 代表取締役
アメリカ  :環境エネルギー政策研究所 研究部長
日本    :環境エネルギー政策研究所
by
環境エネルギー政策研究所


●1月14日17:15
B-2 : 東電福島第一原発事故-被害の実態と被ばく最小化への提言

国際環境NGO FoE Japan/国際環境NGO グリーンピース・ジャパンによる、
中手聖一氏(子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク 代表)を含むセッション

↑ この中手さんは、ここで紹介した絵本『やっぺ はぁ 希望の光』の、子どもの家 そらまめの保護者のお一人だそうです。


●1月15日19:15~
トークライブ

加藤登紀子
SUGIZO
手塚眞
中沢新一
ピーター・バラカン
マエキタミヤコ


●1月15日 10:00~12:00
B-3:放射能から子どもを守る-社会を変える子育て世代の力

伊藤恵美子 : 子どもたちを放射能から守る全国ネットワーク呼びかけ人代表(日本)
大河原多津子 : 福島県田村市有機農家、反原発活動家(日本)
鈴木かずえ : 国際環境NGO グリーンピース・ジャパン 核・エネルギー担当(日本)
アントン・ヴドヴィチェンコ : NGOラジミチ・チェルノブイリの子どもたち(ロシア)

全国各地で活動中のお母さん・お父さん

by ピースボート
[PR]
# by silverfountain | 2012-01-15 07:26 | <原子力発電>を問う

『子どもたちを内部被ばくから守るために親が出来る30のこと』

野呂美加さんの著書(筑摩書房)です。 
d0231842_206372.jpg



Amazon のサイトより

内容紹介
子どもの内部被ばくの害は大人の比ではない。
子どもを守るために何をすればよいのか。
食べ物、飲み物、生活環境……具体的にアドバイス。


【目次】

●はじめに 原発賛成・反対
どんな立場の人も力を合わせて
まず子どもたちを救おう

●目の前の危険から
子どもたちを守るために、 まずできること30

 ・何を食べればいいのか
(15項目のほか、リンゴペクチンや酵素ジュースの作り方レシピを紹介するコラム収録)
 ・どのように生活すればいいのか(15項目)

●子どもたちがいきていゆく 環境を整えるために、 さらに出来ること

●おわりに
[PR]
# by silverfountain | 2012-01-15 00:01 | 放射能被ばく予防&ケア

映画 『第4の革命』 渋谷で上映中

d0231842_21123986.jpg
ドイツの「脱原発」はなぜ実現したのか? エネルギーシフトのカギ、再生可能エネルギーの可能性を探るドキュメンタリー映画。ドイツで13万人を動員。ドイツで最も観られたドキュメンタリー、いよいよ日本で公開!


d0231842_21131812.jpg

予告編

オーディトリウム渋谷 にて上映中
[PR]
# by silverfountain | 2012-01-14 11:35 | <原子力発電>を問う

『放射能に負けない体の作り方』

『内科医が教える 放射能に負けない体の作り方』  土井里紗  (光文社新書)

d0231842_19462098.jpg




◎ 概 要
放射性物質から全身の細胞を守る!
食事・生活のコツ
カギは「抗酸化」

◎ 内 容
福島第一原発の事故による放射能汚染。
次々に明るみに出る事実により、脅威は薄れるどころか、
日増しに高まっているように感じられます。
忘れてはならないのは、住み慣れた土地を離れられない私たちの戦いは、
今後何十年という単位で続くということ。
特に一般の人々がさらされているのは、内部被曝の危険です。
放射線に負けない体を作る方法はあります。
そしてそれは生活習慣病、がん、アレルギーなど、現代人の多くの病気や、
老化に負けない体を作ることにつながります。
放射線障害を含むこれらの病気には、活性酸素という体のサビが関与しており、
発症や悪化には、食や生活習慣が大きく関わるからです。
また重金属や化学物質などの有害物質を除去する方法で、
放射性物質を取り除くこともできます。
本書では、すぐに実践できる具体的な放射線対策に加え、
多くの病気対策にも通じる食事法や栄養療法、生活習慣、
デトックス(解毒)法を紹介します。

◎ 目 次
はじめに
1章 なぜ、放射線が身体を蝕むのか
2章 アンチエイジングと放射能防御の考え方は同じ
3章 これから10年、20年と正しい食事で放射線の害を予防する
4章 サプリと栄養素で放射線に負けない抗酸化力アップ!
5章 自分でできるデトックスと免疫力アップ
おわりに

◎ 著者プロフィール
土井里紗(どいりさ)
新宿・京王プラザホテル内プラザ30階クリニック副院長。
内科医。日本内科学会、日本糖尿病学会、日本抗加齢医学会所属。
栄養学、東洋医学、抗加齢医学などを取り入れた幅広い診療を行う。


Amazon のサイトより
[PR]
# by silverfountain | 2012-01-14 00:01 | 放射能被ばく予防&ケア

岡山博氏(仙台赤十字病院呼吸器科医師、東北大学臨床教授)の講演録

講演「被曝をどう避けるか

d0231842_19395769.png

要旨
        講師:岡山 博
        仙台赤十字病院呼吸器科、東北大学臨床教授
        主催:放射線被曝から子どもを守る会
        日時:2011年12月17日
        ところ:仙台市医師会館ホール


http://hirookay.blog.fc2.com/blog-entry-13.html
[PR]
# by silverfountain | 2012-01-13 19:15 | 放射能被ばく予防&ケア

スモルニコワ・バレンチナ女医の子どもの健康を守るお話

d0231842_1934797.jpg
●スモルニコワ・バレンチナ女医(ベラルーシ)の子どもの健康を守るお話
- 11月27日東京北区の母親との会合で - 2011.12.06


●関連記事 
http://ameblo.jp/presennsu/theme-10046185812.html


放射能防御プロジェクト 木下黄太のブログ にもありました。




この木下黄太氏が何者かも知らず、以前にも載せさせていただいていたのですが、こんな動画がありました。ちょっと不遜な感じと、この時の周囲も含めた”笑い”が不評を呼んでいるみたいですが、言っていることは十分うなづけました。マスコミを含む、この国の構造がなかなか変われない理由がよく解りました。

ついに大手メディアの人が沈黙を破り爆弾発言! 1 木下黄太さん
[PR]
# by silverfountain | 2012-01-11 00:01 | 放射能被ばく予防&ケア