タグ:脱原発世界会議 ( 1 ) タグの人気記事

アートの力、音楽の力で私たちも自分を養おう ♪♪♪

教職員の生涯設計 2009 夏
♪ 音楽評論家・作詞家 湯川れい子 『父への感謝状』 より抜粋

「あのビートルズのジョン・レノン、「人間の感性が発達するプロセスは実にデリケートだから、暴力的なファミコンやゲームをやらせてはいけないし、テレビも一人では絶対に見せないように。そして人や動物、アニメのキャラクターなどが傷ついたシーンでは、ああ、痛い痛い!可哀想に…と、一緒に見ている大人が騒いで欲しい」と語ったことに共感。
「えっ?俺がいちいち騒ぐのかよ~」と当惑する義父に頼み込んで、子どものテレビには面倒でも付き合って頂いたのだった。

お陰さまで、息子は気が弱いところもあるけれど、老人や弱い小さな命には、ことのほか優しく、責任感も強い。披露宴のスピーチで、私は義父への、そんな感謝の言葉を述べさせて頂いたのだった。
 

子どもの養育は、「母親が妊娠する20年以上前から始まっている」と言われるが、その母がどんな子ども時代を送ったか。何を、どう食べて大きくなったか。育児について、どんな「すり込み」をされて育ったかが、とても重要だと思うのだが、どうだろうか。
 

相続税が高いために、三世代同居などは夢となり、産まれると同時に母親の声やぬくもり、心臓の音から切り離されて、新生児室に連れていかれる出産環境や、子守歌を歌って貰うこともない、劣悪な保育状況が、今の日本人を育ててしまったのだと私は思う。」







********
山本太郎さんの応援の本気ぶりをみて、湯川さんに改めて感銘(彼女、今年前半の脱原発世界会議にも舞台に立って訴えていました)を受け、調べていたら見つかった文章です。忌野清志郎さんといい、ジョン・レノンといい、やはり命や人間について深いところからの叫びを歌にしたミュージシャン(アーティスト)の言葉には説得力があります☆

d0231842_17142873.jpg




********
湯川さんこういう方のCD にもコメントを書かれていました ♪


********
d0231842_17173091.jpgどんどん別の方向に派生していってすみません。湯川さんのツイートによると、去年の1月にジャニス・イアンが来日。音楽に恋 ♪、といえば、私の20代前半の音楽への恋を思い出しました。(そういう意味での恋人はたくさんいたのですが、彼女はそのうちの一人・・・)
Love is Blind

Will You Dance ?
[PR]
by silverfountain | 2012-12-27 15:51 | 精神・心への栄養