タグ:シュタイナー ( 2 ) タグの人気記事

横浜シュタイナーこどもの園の講座の案内

以下、転載です:

こどもの健康と病気について

          NPO法人横浜シュタイナーこどもの園を育てる会主催
                http://www.y-steiner-kodomo.com/


今小児科領域では、予防接種後進国の汚名返上と、可能な限り、
できるだけ早期の予防接種を勧めています。
今回は予防接種の内容や意味も考えながら、
子供の健康と病気について皆さんと考えていきたいと思います。

日 時  2013年1月26日(土)10時00分~11時30分

会 場  横浜シュタイナーこどもの園 (横浜市神奈川区松ヶ丘3-14)

講 師  小林啓子(こばやしけいこ)

●東京女子医科大学卒業 小児科専門医 
2000年9月よりカリフォルニア州サクラメントのルドルフシュタイナー
カレッジで基礎コース、教員養成コースなどで学ぶ。
2004年より国際アントロポゾフィー医学ゼミナールにて参加し研修。
現在は非常勤で病院勤務の傍ら、個別にアントロポゾフィーに基づいた診療を実践中。
アントロポゾフィー医学のための医師会会員。藤野のシュタイナー学園校医。

定 員  40名  ◎室内履きをお持ちください

参加費  一般2,000円 会員1,000円 

2歳以上、未就学のお子様の保育あり

【申し込み・問い合わせ】 担当:砂田
E-mail : study@y-steiner-kodomo.com
お申し込みの際、氏名・連絡先・人数・会員もしくは一般、をご記入ください。
[PR]
by silverfountain | 2012-11-28 15:06 | シュタイナー関連のアプローチ

ジェラルディン・ルミ の叡智を毎月の訓えに☆

* August *

Be grateful
for who ever
comes,
because
each has
been sent
as a guide
from beyond.
                  Jelaluddin Rumi

感謝せよ
やってくる
如何なる者にも

なぜなら
その誰もが
あなたを導くために
彼方から
遣わされたのだから
                  ジェラルディン・ルミ       
                  (拙訳)



****************

【The enlightened rumi】

The poetry of Rumi, written nearly 700 years ago, opens the mystery of the world, the mystery and sacredness of our lives.

Jelaluddin Rumi was born in Balkh, Afghanistan, then part of the Persian Empire, in 1207. Fleeing the threat of invading mongol armies, his
family emigrated to Konya, Turkey, a city where Muslin, Christian, Hindu and Buddhist travelers mingled. There, Rumi met a wandering dervish
named Shams of Tabriz, who became his teacher and spiritual
companion. Their meeting altered the course of Rumi's life, and thus our lives today. Rumi's passionate, playful poems celebrate the sacredness of everyday life and illuminate its deepest mysteries. 

(英語翻訳は Coleman Barks )


後ほど、日本語に訳します。。。



・・・・・・・・・・・

別方向からですが、シュタイナーの毎月の修行の言葉も見つけました。

・・・・・・・・・・・

●シュタイナーは、修行者が心掛けるべき態度を、月にひとつ、月替わりで一年間で一巡出来る、次の様なものをつくった。(修行の道標、励みとして活用して下い。)

3月21日~4月20日 「畏敬」
4月21日~5月20日 「均衡」
5月21日~6月20日 「根気」
6月21日~7月20日 「無私」
7月21日~8月20日 「同情」
8月21日~9月20日 「礼儀」
9月21日~10月20日 「満足」
10月21日~11月20日 「忍耐」
11月21日~12月20日 「思考の統制」
12月21日~1月20日 「勇気」
1月21日~2月20日 「慎重」
2月21日~3月20日 「寛大」




●これはこちらに載っていました ↓
http://www.geocities.jp/momoforall/Takarajima/booknote3/spacehistoryjyobun6.html








*******

私が幼児のそばで仕事をするものとして、心がけていることは・・・・・

カロリーネ・フォン・ハイデブラント女史の、『子どもの体と心の成長』という本の裏表紙に書いてある文章の「まさにその通り!」と膝を打った本質です。

私は、シュタイナー幼児教育を15年以上(自己教育として)ぽつぽつと学んでいますが、そこで得た感覚で言うと、

幼児期には聖職者。児童期には詩人。青年期には科学者。

の態度が子どもの前に立つ大人に、求められるような印象を掴んでいます。 (それが正しいかどうかは別として・・・) ただ漫然と子どもと対峙するのではなく、それぞれの成長段階に則した子どもへのまなざし、私たちのあり方も重要になってくるのだと思います。


ハイデブラント女史の言葉はこうです:d0231842_7263512.jpg

   「教育者が
    自然への愛をとおし
    自然への沈潜をとおし
    芸術的な直観をとおして
    自分のなかの詩人に命を与えることによって
    正しいしかたで子どもに
    周囲の世界を意識させることができる」




●この文を引用してらっしゃる方が他にもいました ↓
http://skyalley.exblog.jp/11433985
幼児に字を教えないという部分の理解や象形文字のことにも触れて、興味深いです。





2011年8月29日
山本ひさの
[PR]
by silverfountain | 2011-08-29 07:34 | 精神・心への栄養